2017年06月26日

紫陽花

6月25日の京都烏丸教室は「紫陽花」でした。

やっと梅雨らしい空模様になってきましたが
雨が少なかったせいか、すでに元気をなくしている紫陽花をあちらこちらで見かけます。

梅雨時=紫陽花

のように、季節とのイメージの結びつきが強いモチーフは、作品になりやすいと思います。

昨年の国際墨画会展に出品してくださった渡谷さんは「雨あがる」というタイトルで
とても素敵な紫陽花の作品を描いてくださいました。

watadani.jpg


雀の他には、トンボ、カタツムリ、カエルなどを脇役にしてもいいですね。

ajisai1.jpg


また、色彩をプラスするのも華やかでいいのではないでしょうか。
ブルー系の花には、やはり青墨が相性が良いです。

ajisai2.jpg


後半は、簡略化した中国スタイルの描き方を学びました。
花弁を円や三角や四角で表現する洒脱で勢いのある描き方です。

ajisai3.jpg


葉のレイアウトに悩まれてた方が多かったですが、紫陽花が咲いているうちに観察してみてくださいね。


来月は7月23日第4日曜日 会議室11「朝顔」です。




タグ:水墨画教室