2018年02月14日

阿南教室より「刷毛で描く竹」

徳島阿南教室、2月11日はうっすらと雪が積もった寒い朝でした。

snow_anan.jpg


今月の阿南教室は、竹のバリエーションの中から、刷毛で描く練習です。

没骨筆での三墨法と考え方は同じですが
刷毛の場合は、もう少しテクニックを加えるポイントがあります。


今月は皆さんの紙の消費具合がいつもより多かったようにお見受けしました。
紙にびっしり練習されてましたね。


hake_anan3.jpg


かなり集中して練習し、お稽古の終わりころには半切2分の1サイズに仕上げられた方もいらっしゃいました。

hake_anan1.jpg

hake_anan2.jpg



jiku_sakai.jpg

上の画像は、昨年の授業で習った「野菜」の作品をご自分で表装された、と
生徒さんが持ってきてくださいました。

裂地は着物の帯を利用されたのだとか。
ご自分で表装もやられるなんて素敵ですね。


さて、来月は「風竹」の練習をします。
第2日曜日3月11日なので、お間違えのないようにお願いいたします。




タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 10:40| Comment(0) | 徳島阿南教室