教室への入会希望は、随時お問い合わせください。

2021年12月29日

よいお年を!


あと2日で2021年も終わりですね。

今年も教室に通ってくれた皆様、ワークショップに参加してくださった皆様、ありがとうございました。


みなさまが、年末年始をつつがなく、大切な方々と過ごせますように。



2021fin.jpg













posted by MASUI at 21:40| トピックス

2021年12月27日

1月阿南教室の予定


1月9日の徳島阿南教室は「白椿」です。


11月から認定教室Bの形態に変わりましたので
阿南教室独自のカリキュラムで進んでいます。


11月はモミジで直筆の練習をしました。(12月は年賀状の虎)
1月は椿の葉で側筆の練習、花を線で描く練習をします。



sirotsubaki.jpg



京都は今朝起きたら雪が積もっていました。


写真は山茶花です。
椿と比べると葉の大きさがやや小さく、ぐるりがギザギザになっています。



snow4.jpg


snow3.jpg




タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 13:46| 徳島阿南教室

2021年12月22日

梅の蕾が


今週は過ごしやすいお天気が続いてますね。
朝から太陽が出てくれてるとウォーキングも頑張れます。


紅梅の蕾が目立ってきました。
新しい枝も伸びています。



ume1.jpg






モクレンの蕾も膨らんでます。
早いですね。



mokuren.jpg







週末はまた冷え込むようです。

お気をつけて。







タグ:季節の花
posted by MASUI at 13:45| トピックス

2021年12月20日

12月烏丸日曜教室より「葡萄」


12月19日の烏丸日曜教室は「葡萄」で、実を没骨法、鉤勒法で描く練習をしました。


葡萄は、たくさん実がなることから 【豊穣】【子孫繁栄】【商売繁盛】などの縁起のいいモチーフとされています。
かつて金閣寺には若冲が描いた葡萄図の障壁画がありました。
現在は相国寺の承天閣美術館で常設展示されています。


その他にも、若冲先生はたくさん葡萄の作品を残していますので
模写してみるのもとても勉強になると思います。



grape4.jpg


grape3.jpg


grape1.jpg


grape2.jpg





来月は1月23日で「栗と琵琶」です。






タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 14:26| 京都烏丸日曜教室

2021年12月19日

12月土曜夜間教室より「朝顔」後半

12月18日の土曜夜間教室は朝顔の後半で、花弁を抽象的な表現で描きました。
一番シンプルな描き方は花弁全体を円で描く方法。
江戸時代にも朝顔の花を円で書描いている琳派の作家がいます。



asagao11.jpg


asagao8.jpg


asagao10.jpg


asagao9.jpg






来月1月22日は薔薇を練習します。




posted by MASUI at 19:42| 京都烏丸土曜夜間教室

2021年12月18日

12月金曜夜間教室より「野菜」1


12月17日の金曜夜間教室は「野菜」のカリキュラムに入りました。
野菜は全4回です。

今月は、キュウリ、ナス、カボチャ。

先月の基礎で学んだ、直筆・側筆・三墨法の応用になります。

一番シンプルなキュウリが、一番難しい、という方もおられました。
3月までに練習する多くのモチーフで、やはり、直漬、側筆の使い分けが重要なテーマとなります。


vegetable1.jpg


vegetable2.jpg


vegetable3.jpg


vegetable4.jpg




来月は通常通り第4金曜日の1月28日(会議室11)です。



タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 16:57| 京都烏丸金曜夜間教室

2021年12月14日

12月上級教室より「竹・蘭・菊と岩」


12月12日の上級教室は新しいメンバーを迎え、カリキュラム1から再スタートしました。



最初のカリキュラムは基礎で学んだ「四君子」の復習とグレードアップ、そして竹、蘭、菊、とプラス岩の各モチーフを用いて一作品に構成する練習でした。



竹竿は刷毛での描法でしたので、半切2分の一だとボリュームがありすぎるかもしれません。
課題提出は半切にまとめてください。


takerankiku3.jpg


takerankiku1.jpg


takerankiku2.jpg





来月1月16日も竹、蘭、菊、とプラス岩です。


タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 09:28| 京都烏丸上級クラス

2021年12月13日

今年のワークショップは終了


12月の水墨画ワークショプは来年の干支「寅」を描きました。

干支を描くのは12月の恒例のテーマです。
毎年このワークショップで年賀状用のイラストを描く、という方もいらっしゃいます。

今回お手本に取り上げたのは、尾形光琳「竹虎図」の虎。
京都国立博物館のキャラクター「トラリン」のモデルになっている虎です。

みなさん、それぞれのお顔になっています。
ぜひ年賀状に活用してください。
なんとなくご本人に似てる!と言われると思いますよ。




tigerws2.jpg




2021年のワークショップのテーマは「いきもの」でして
とりわけ小さな虫や鳥に目を向けテーマに取り上げてきました。
今年一年参加してくださった皆様ありがとうございました。



来年は基本に立ち返り、「四君子」を年間のテーマに取り上げたいと思います。

1月はお休みしますので2月12日からスタートです。






posted by MASUI at 10:04| 出町柳GACCOHワークショップ

2021年12月12日

12月烏丸日曜教室の予定


12月19日(第3日曜日 会議室1)の烏丸日曜教室は「葡萄」です。



jakucyu_grape.jpg
※若冲「葡萄図」部分



今月から「果物」のカリキュラムで、葡萄、枇杷、栗の練習をしていきます。

葡萄は古典作品でも多く描かれてきている画題ですので
それらを鑑賞することもとても勉強になると思います。


伊藤若冲も葡萄の作品を多く残しています。

相国寺の承天閣美術館では、若冲が鹿苑寺(金閣寺)の大書院に描いた襖絵を見ることができます。




今月は年末の調整のため第3日曜日の12月19日に変更になっています。
お間違えないようにお願いします。





タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 10:18| 京都烏丸日曜教室

2021年12月10日

12月金曜夜間教室の予定


12月17日(第3金曜日 会議室11)の金曜夜間教室は今月から「野菜」のカリキュラムに入ります。



野菜は全4回で、今月は「茄子、胡瓜、南瓜」です。

先月までの「基礎」の授業では直筆・側筆の練習として鮎や唐辛子を描きましたね。
今月はその応用的な画題となります。



vegitable.jpg






今月は年末の調整のため第3金曜日に変更になってますので、間違えないようお願いします。










タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 09:17| 京都烏丸金曜夜間教室

2021年12月09日

12月阿南教室より「トラ」


12月5日の徳島阿南教室は来年の干支「寅」を練習しました。

一度描いたことで寅らしく見えるポイントなどもわかったと思うので
よろしければ年賀状にも活用してくださいね。



tiger.jpg


tiger5.jpg


tiger2.jpg


tiger3.jpg


tiger4.jpg




2022年最初のお稽古は第2日曜日1月9日です。
椿の練習をします。





タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 09:30| 徳島阿南教室

2021年12月08日

12月上級教室の予定


12月12日(セミナーA)の上級教室は「竹・蘭・菊と岩」です。


上級教室は先月でカリキュラム24まで進んだので今月からカリキュラム1に戻ります。

「竹・蘭・菊と岩」は基礎コースで学んだ四君子それぞれのモチーフを、一つの画面に構成して作品にまとめる練習です。

課題提出サイズは半切ですが、教室でのお稽古は半切二分の一でも構いません。
F5の他に半切二分の一の紙も持ってきてください。

刷毛もお忘れなく。





bamboo_hake.jpg




















タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 13:01| 京都烏丸上級クラス

2021年12月07日

11月烏丸日曜教室より「薔薇」


11月28日の烏丸日曜教室は「薔薇」でした。

花、葉、棘の描き方をそれぞれ2パターン練習しました。

花弁を8筆で描く抽象的な表現は、バランスがとても難しかったと思います。

色彩を使うとグリーティングカードや絵手紙にも合いますね。


rose1.jpg


rose2.jpg


rose3.jpg






今月で「いろいろな花を描く」のカリキュラムが終了したので、12月19日(会議室1)からは果物で「葡萄」です。






タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 09:28| 京都烏丸日曜教室

2021年12月02日

11月土曜夜間教室より「朝顔」前半


11月27日の土曜夜間教室は、没骨法で「朝顔」を描く練習でした。

筆の穂にグラデーションを作り、穂先を花の外側に向けて描くと
花の中心が淡く(白く)なります。


asagao6.jpg


asagao5.jpg


asagao7.jpg



朝顔の様な蔓が伸びていく植物は、蔓の伸ばし方によって縦長の構図にも横長の構図にも対応できます。

琳派、浮世絵、水墨画、、、様々な古典作品の中の朝顔を見てみましょう。



来月は第3週目の12月18日(会議室11)です。
朝顔の後半です。






タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 09:19| 京都烏丸土曜夜間教室