教室への入会希望は、随時お問い合わせください。

2022年01月31日

2月ワークショップの予定


MASUI×GACCOH 水墨画ワークショップ
第八十回「竹」



2022年のワークショップでは、竹、梅、菊、蘭、など四君子を中心とした「基本の画題」を取り上げます。

1月はお休みでした。2月からスタートです。




bamboo_ws.jpg



【日時】2022年2月12日(土)15:00〜17:00

【会場】京都出町柳 GACCOH
(京阪電車「出町柳駅」4番出口・京都市バス17番より 徒歩5分)
【参加費】各回 一般:2,500円 / 高校生以下:1,500円 
(材料費込み。道具もこちらでご用意しておりますので特に必要な道具はございません。)
【定員】7名

申し込みはこちら専用のサイトからチケットを購入してください。





posted by MASUI at 10:27| 出町柳GACCOHワークショップ

2022年01月30日

2月阿南教室の予定


2月6日の徳島南教室は「紅椿」です。


1月は花弁を線で描く「白椿」を練習しました。
2月は花弁を没骨法で描く紅椿です。

葉は今月も引き続き、筆を倒して二筆で描きます。
まだまだ苦戦しているようだったので、ぜひ会得していただきたいと思います。


anan_tsubaki.jpg






タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 12:35| 徳島阿南教室

2022年01月29日

1月烏丸日曜教室より「栗・枇杷』


1月23日の烏丸日曜教室は、栗と枇杷の練習でした。

どちらも長細い葉で、同じような筆で描くことができます。
栗は、葉からトゲトゲが飛び出しているので、葉脈を飛び出して描くことにより、それを表現します。


枇杷は顔彩で彩色すると美味しそうに見えますね。


marron1.jpg


marron2.jpg


biwa1.jpg


biwa2.jpg


biwa3.jpg


来月2月27日は「鳥・虫」です。
タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 09:09| 京都烏丸日曜教室

2022年01月25日

1月土曜夜間教室より「バラ」前半


1月22日の土曜夜間教室はバラの花弁を没骨法で描く練習でした。
筆を少し倒し、三日月型になるような運筆で花弁をどんどん重ね合わせていきます。

この描法から、力の加減で花弁を大きくしたり小さくしたり、抑揚のある形にしたりアレンジができます。

一枚の葉は椿の葉と同じように二筆で描きました。


教科書のお手本は大変シンプルなので、花をたくさん描きたい時、構図をどうするか、自然ではバラの葉はどんな風に茎から出ているか、茎はどんな風に土から生えているのか、など、実際にバラ園や植物園に見に行って観察してみてください。
バラはとても身近な花なので、お花屋さんでもすぐに購入できますしね。^ - ^






rose9.jpg


rose11.jpg


rose10.jpg



来月は2月25日でバラの後半です。また違う描き方を紹介します。

まん防や緊急事態宣言が発令された場合は、予定が変更になる場合があるので
教室に来られる直前に最終チェックをお願いします。



タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 09:31| 京都烏丸土曜夜間教室

2022年01月24日

1月金曜夜間教室の予定(27日更新)


1月28日の金曜夜間教室(会議室11)は「野菜2」トウモロコシです。
18:30〜20:30




corn.jpg



今のところ通常どおり18時30分からで実施する予定ですが
まん延防止措置が発令された場合、ウィングス京都の営業時間が変更になる可能性があります。


<※27日確認>
ウィングス京都 一切時間制限は設けず、通常どおり


時間に間に合わない、その他、諸々の事情により欠席の連絡が大多数になったら、休講になる場合もあります。

欠席・休講になった際、展覧会作品の相談がある方は、メールで画像を拝見するという対応もとっています。
いつものように各自が無理のない範囲で判断してください。


この後変更がある場合には、直前になると思いますが連絡しますので、チェックをお願いいたします。


タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 09:50| 京都烏丸金曜夜間教室

2022年01月18日

「花と鳥をうつす」展


千總さん本店2階の千總ギャラリーで「花と鳥をうつす」展を開催しています。

三条通烏丸西入なので教室から近いです。
2022年2月20日(日)までやってます。



chiso.jpg







タグ:展覧会
posted by MASUI at 09:36| トピックス

2022年01月17日

1月烏丸日曜教室の予定


1月23日の烏丸日曜教室(会議室1)は「枇杷・栗」です。




biwa.jpg


枇杷や栗のような細長い葉の描き方を紹介します。

野菜、果物の事を「果蔬」と言います。
若冲の水墨画は「果蔬涅槃図 」ですね。
野菜と組み合わせたりして描かれることもあります。




【オミクロン株への対応】※1月15日に確認

ウィングス京都の利用制限は特に無し。これまで通りの感染対策で。
京都市のガイドラインも同様で、オミクロン株に対しての特別措置は今のところ無し、ということです。

したがって通常どおりの開催になりますが、
いつものように心配な方は無理をしないでください。
欠席の場合は月謝は支払わなくて構いません。

展覧会の相談がある方、状況が状況ですから
メールで画像を送ってくだされば、拝見いたします。
ただし、画像で判断できる範囲で、ということになってしまいますが。。。

このあと状況が変わったらまた連絡いたします。





タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 09:35| 京都烏丸日曜教室

2022年01月15日

1月土曜夜間教室の予定


1月22日の土曜夜間教室(会議室11)は「薔薇」の前半です。


rose1.jpg



没骨法で花弁を描きます。
赤やピンクの色彩で描くととても薔薇らしくなりますので、顔彩がある方はご持参ください。





【オミクロン株への対応】

ウィングス京都の利用制限は特に無し。これまで通りの感染対策で。
京都市のガイドラインも同様で、オミクロン株に対しての特別措置は今のところ無し、ということです。

したがって通常どおりの開催になりますが、
いつものように心配な方は無理をしないでください。
欠席の場合は月謝は支払わなくて構いません。

展覧会の相談がある方、状況が状況ですから
メールで画像を送ってくだされば、拝見いたします。
ただし、画像で判断できる範囲で、ということになってしまいますが。。。





タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 09:34| 京都烏丸土曜夜間教室

2022年01月12日

「寅づくし」


「寅づくし」ー干支を愛でるー

2022年1月2日〜2月13日

京都国立博物館 新年恒例の特集展示です。

tenji1.jpg




尾形光琳「竹虎図」
伊藤若冲の虎図のモデルとなった、伝李公麟筆「猛虎図 」
岸駒「虎図」
横山華山「虎図押絵張屏風」

などが展示されています。


虎は強さの象徴として武将に好まれ城の襖絵に描かれたり、魔除けのためにお寺の襖絵にも描かれたりしてきましたが、江戸時代には日本に虎がいなかったので、多くの作家は毛皮で虎の毛並みや縞模様を、目や体つきやポーズは猫を見て描いていました。
実際は虎の瞳は丸く、昼間の猫のように縦長にはならないのですが、中には猫目の虎があります。

これには昔の人も「なんだか猫っぽいなぁ」と思っていたらしく

猫でない証拠に竹を書いて置き

という川柳が残っているのだとか。

(京博のリーフレットより)



同時に新収蔵品も数点展示されており、若冲の百犬図を見られます。


tenji2.jpg










タグ:展覧会
posted by MASUI at 17:35| トピックス

2022年01月11日

1月上級教室の予定


1月16日(会議室3と4)の上級教室は、先月に引き続き「竹・蘭・菊と岩」です。


それぞれのモチーフを先月とは違う描法で描き、半切2分の1に構成していただきます。

課題の提出は半切サイズなので、半切の模造紙などに構図を考えてみてもいいと思いますので、必要と思う用紙は各自でご持参ください。



bambooanan.jpg





新型コロナ感染症に対する対応は、京都市のガイドラインでは従来通りの対策を、となっております。

オミクロン株は弱毒になったとの報道が多くなってきましたが、もうしばらく冬風邪が流行る期間は注意していきましょう。
体調のすぐれない方や懸念のある方は、くれぐれも無理をしないようにしてください。
欠席した方の補講は、できるできないタイミングはありますが、臨機応変に実施しています。












タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 10:22| 京都烏丸上級クラス

2022年01月10日

1月阿南教室より「白椿」


1月9日の徳島阿南教室は「白椿」を描きました。

11月には直筆でもみじの葉を描く練習をしましたが
今月の椿の葉は側筆です。

花は白椿なので紙白を残し、線で表現します。



sirotsubaki1.jpg


sirotsubaki2.jpg


sirotsubaki3.jpg


sirotsubaki4.jpg




花を生ける花器を色々と変えてみると楽しそうですね。


みなさん左向きの葉を苦戦してらっしゃいましたね。
来月2月6日も引き続き椿をやります!
紅椿を描きますので顔彩がある人はご持参ください。


posted by MASUI at 20:31| 徳島阿南教室

2022年01月01日

謹賀新年2022


2022年あけましておめでとうございます。


newyeartiger.jpg






1月の教室のスケジュールです。

・徳島阿南教室 1月9日 (第2日曜日)

・烏丸上級教室 1月16日(第3日曜日) 

・烏丸土曜夜間教室 1月22日(第4土曜日)

・烏丸日曜教室 1月23日(第4日曜日)

・烏丸金曜夜間教室 1月28日(第4金曜日)




本年もどうぞよろしくお願いいたします。
タグ:お知らせ
posted by MASUI at 13:46| トピックス