教室への入会希望は、随時お問い合わせください。

2022年04月27日

4月烏丸日曜教室より「エビ、カニ、イカ」


4月24日の烏丸日曜教室は魚介類の後半で、代表的なカニ類・エビ類を描きました。

みなさん楽しんで描いてくれていたように思います。

ebi1.jpg


ebi2.jpg


ebi3.jpg





ところで、手長海老の作品で有名な斉白石の話のときに質問がありましたが
どこの美術館が一番多く白石の作品を所蔵しているか?

2018年に開催された「斉白石」展の図録に書いてありました。


以下抜粋です。

『斉白石は1957年に成立した北京画院の初代名誉院長です。
現在、北京画院では国内外で最も多い、2000点を超える斉白石の作品と資料を所蔵しています』




2018年の展覧会は北京画院の所蔵の中から抜粋された作品が展示されました。

図録は京都国立博物館のミュージアムショップで販売している(在庫があれば)と思いますので、興味のある方はチェックしてみてください。


hakusekizuroku.jpg





来月5月22日からは山水画のカリキュラムに入ります。
山水1の教科書をお忘れなくお願いします。



タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 10:50| 京都烏丸日曜教室

2022年04月26日

4月土曜夜間教室より「葡萄」後半


4月23日の土曜夜間教室は葡萄の後半で、実を没骨法で描く練習でした。

手前の粒を濃く描き、淡い墨で奥の粒を重ねるように描いていくのですが、滲みやすい画仙紙に描くと実と実の境目に水の筋が出ます。(筋目描き)


grape6.jpg




葉は先月とはまた違う猫法です。
先月の描き方も今月のも、形のバランスを取るのが難しかったようです。
穂先の向きや角度を、直前にきちんと確認してから描くと良いと思います。


grape2.jpg


grape3.jpg


grape4.jpg


grape5.jpg




来月5月28日は「栗」です。




タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 15:24| 京都烏丸土曜夜間教室

2022年04月24日

5月阿南教室の予定


5月1日の徳島阿南教室は「花菖蒲」です。


hanashoubu.jpg



花菖蒲は5月半ば過ぎから6月が盛りですが、すでに道端で咲いているのを見かけました。

hanashoubu_takase.jpg


花弁がどんな風な構造になっているか
葉はどんな形・大きさ か、など
もし運良く出会ったら、観察しておいてください。(^_^)




タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 18:27| 徳島阿南教室

2022年04月23日

4月金曜夜間教室より「晴竹」


金曜夜間教室は四君子のカリキュラムに入りました。
これから10ヶ月かけて、竹・蘭・梅・菊を順番に学んでいきます。


今月4月22日は『晴竹」でした。
みなさん一度は体験カリキュラムで描かれた、竿を三墨法で描く竹と
グラデーションを作らない直筆で竿を描く竹を練習をしました。

三墨法で描く場合は、筆を真横に倒して描くので、穂の長さが竿の巾になり、
直筆で描く場合は、筆を神に対して垂直に立てて描くので、穂の横幅が竿の太さになります。

竿の太さも違えば印象も違ってきます。



bamboo3.jpg


bamboo1.jpg


bamboo2.jpg





それから、芥子園画伝の話の時に紹介した「芸艸堂」さんの書籍は、図書館にもありましたのでチェックしてみてください。
芥子園画伝の四君子の図ばかりを抜粋してあり、構図の参考になります。
みなさん悩むところの葉のレイアウトは、このような古典を模写してみるのも勉強になると思います。


『四君子を描くー蘭竹梅菊』
unsodo.jpg




来月5月27日は「刷毛で描く竹」を練習します。
絵を描く用途の絵刷毛(幅5、6センチ程度)を持ってきてください。


hakesample.jpg
















タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 11:55| 京都烏丸金曜夜間教室

2022年04月22日

花盛り


牡丹、藤がもう咲いています。
上級教室の方は、もうすぐ花のカリキュラムがあります。
今の時期を逃さないように見に行ってくださいね。

アヤメ科の仲間もこれからです。


botan2022.jpg


fuji1.jpg


tsutsuji.jpg


shaga.jpg


tulip.jpg


nanohana.jpg









タグ:季節の花
posted by MASUI at 11:44| トピックス

2022年04月21日

『旅する絵画』


『旅する絵画』展


senoku.jpg



泉屋博古館(京都・鹿ヶ谷)

2022年3月26日(土)〜 5月15日(日

「旅」をキーワードに江戸時代の京・大坂を中心とする文人画を展示

沈銓(沈南蘋)《雪中遊兎図》
彭城百川《墨梅図屏風》
与謝蕪村《風雨樹下牧馬図》
浦上春琴《蔬果蟲魚帖》

サロン展の半券提示で当館の入館料が二割引になります。






タグ:展覧会
posted by MASUI at 17:37| トピックス

2022年04月20日

4月の上級教室は「古松」でした


4月17日の上級教室は「古松」でした。

松は寺社を訪れると必ずと言っていいほど生えているので
京都では一番馴染みのある樹木かもしれませんね。

松は古来から信仰の対象ともされていて
吉祥シンボルの鶴や亀とともに描かれたりしました。


課題の提出は全紙または半切となっています。
迫力のある構図を研究してみてください。

pinetree1.jpg


pinetree2.jpg


pinetree3.jpg




5月15日は柳に月です。刷毛を持ってきてください。

6月は展覧会との兼ね合いで第2日曜日の6月12日に変更になります。







タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 15:39| 京都烏丸上級クラス

2022年04月18日

5月ワークショップの予定


MASUI×GACCOH 水墨画ワークショップ
第八十三回「紅梅にメジロ」





先月の白梅は花弁を輪郭線で描き中を白抜きで残しました。
今月は「紅梅」、輪郭線を描かず没骨法で(塗り)表現します。

白梅では梅の枝ぶりの特徴についても触れましたが、
実際描いてみると少々難しかったかもしれません。

今月は「枝垂れ梅」にしましたので、複雑な枝のデザインはありません。
代わりにメジロを描いてみたいと思います。


redplum_gaccoh.jpg



【日時】2022年5月7日(土)15:00〜17:00

【会場】京都出町柳 GACCOH
(京阪電車「出町柳駅」4番出口より徒歩5分)
【参加費】各回 一般:2,500円 / 高校生以下:1,500円 
(材料費込み。道具もこちらでご用意しておりますので特に必要な道具はございません。)
【定員】7名


申し込みはこちら専用サイトからチケットを購入してください。


gaccohmap.jpg







posted by MASUI at 08:06| 出町柳GACCOHワークショップ

2022年04月17日

4月烏丸日曜教室の予定


4月24日(会議室1)の烏丸日曜教室は魚介類の後半で、蟹、海老、烏賊を練習します。



iseebi1.jpg



海老類は、車海老、伊勢海老、手長海老を描きます。

蟹や伊勢海老は旬の時期ではないので見かけませんが、、、。
現在はホタルイカが旬の真っ只中ですね。
スルメイカはどうかしら?

もしスルメイカを買われたら、食べる前に観察してみてくださいね(^_^)








タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 19:20| 京都烏丸日曜教室

2022年04月16日

4月土曜夜間教室の予定


4月23日の土曜夜間教室はブドウの後半で、
実を没骨法で、葉は先月のとは違う描き方を練習します。



grape_jakucyu.jpg

画像は若冲のブドウです。
葉が(というより葉脈が?)個性的です。


先月お話しした承天閣美術館に、若冲のブドウの障壁画を見に行った人はいますか?
それもまた違う描き方です。


ブドウの実の描き方は短時間で仕上がりますが、ちょっとしたコツが必要なので、ワークショップのテーマにもうってつけです。







タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 21:30| 京都烏丸土曜夜間教室

2022年04月15日

4月金曜夜間教室の予定


今月から金曜夜間教室は『四君子』のカリキュラムに入ります。

4月22日は「晴竹」です。
竹は1日体験でトライしていただきましたが、時間が経ってから描いてみると、新しい気づきがあると思います。

bamboophoto.jpg


四君子は水墨画を学ぶ上で基礎となる用筆が全て含まれていると言われていて、芥子園画伝 には蘭が一番最初に掲載されていますが、教室では体験カリキュラムでやっていただく竹からスタートします。









タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 10:19| 京都烏丸金曜夜間教室

2022年04月12日

京都近代美術館


ソメイヨシノはいつものようにあっという間に散りゆき、今は八重桜が満開を迎えています。


yaezakura2.jpg


yaezakura1.jpg



これからは藤、牡丹、ツツジ、花菖蒲、燕子花、薔薇、紫陽花、、花の季節本番ですね。


以下、オススメ春の企画展です。



『サロン!雅と俗−京の大家と知られざる大坂画壇』




kinbi1.jpg


kinbi3.jpg


kinbi2.jpg


京都近代美術館
前期:3月23日〜4月17日/ 後期:4月19日〜5月8日


江戸時代から近代にかけて、京都と大坂で活躍した画家の代表的な作品を紹介するとともに、その交流によって形成された文化サロンにも焦点を当てた展覧会。

交流のある作家たちが合作した作品が目につきました。









タグ:展覧会
posted by MASUI at 14:26| トピックス

2022年04月10日

4月のワークショップは「白梅」でした


4月9日の出町柳GACCOHでのワークショップは白梅の練習をしました。

今月も水墨画は全く初めて、という方が参加してくださいました。

水墨画は今まで遠い存在だと思ってたけど、ワークショップのお手本を見たら親近感の湧く絵だったので、、、と。

ありがとうございます。
このワークショップは、そんなちょっとした好奇心を持ってくださった方が、気軽に来ていただけるようなテーマを心がけています。

2022年度は四君子をメインにした基礎的な画題をテーマにしています。
四君子は基礎の基礎とはいえ、ちょっと難しいです。

でもみなさん時間内に描ききってくださいました。



hakubai_gaccoh.jpg






来月5月7日は「紅梅とメジロ」です。



6月7月は菊、8月9月は蘭 を予定しています。








タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 09:38| 出町柳GACCOHワークショップ

2022年04月08日

4月上級教室の予定


4月17日(会議室1)の上級教室は「古松」です。


pinetree.jpg


古松の提出課題の紙の大きさは全紙または半切となっています。

風景画の中の松ではなく、松が主役の作品を描いていただきますので
大きな紙面でもインパクトのあるような構図が求められます。
時間のある人は、あらかじめ松の幹や枝の様子を写真に収めたり観察したりして、
構成を考える際に参考になるような資料を準備していただくと良いと思います。


タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 17:08| 京都烏丸上級クラス

2022年04月05日

4月阿南教室より「ウグイス・メジロ」


4月3日の徳島阿南教室は「ウグイス・メジロ」でした。


阿南市文化会館の玄関先にある桜がもう満開です。

anan_sakura.jpg



練習では椿や梅と組み合わせましたが、もちろん桜と組み合わせても素敵です。
描いてみたいなぁ〜と思った人は、桜が散ってしまう前に花のズームや枝の一部を写真に撮っておいてくださいね。





anan_mejiro1.jpg


anan_mejiro2.jpg


anan_mejiro3.jpg


anan_mejiro4.jpg


anan_mejiro5.jpg





5月1日は「ハナショウブ・カキツバタ」を練習します。



タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 11:52| 徳島阿南教室