教室への入会希望は、随時お問い合わせください。

2022年11月29日

11月土曜夜間教室より「カニ・イカ」

 
11月26日の土曜夜間教室は魚介類の2回目でイカとカニを描きました。
カニは海中にいるカニ、川にいるカニ、岩場にいるカニなど、
様々なシチュエーションで描きわけられます。
海中の場面なら他の魚を一緒に描いてもいいですね。

kani1.jpg


kani2.jpg



タコやイカは脚の動きが見せどころですね。動きが出て楽しい絵になります。



ika1.jpg


tako1.jpg







来月も魚介類で、エビです。
第3土曜日の12月17日に変更になります。




posted by MASUI at 17:37| 京都烏丸土曜夜間教室

2022年11月28日

11月金曜夜間教室より「紅梅」


11月25日の金曜夜間教室は「紅梅」でした。

紅梅は、花弁を没骨法で描くか、顔彩で着色して描きます。

老木を表現するには「たらし込み」技法で幹に独特のムラ感を加味しします。

たらし込みとは、一度塗った墨の上から、まだ乾ききらないうちに濃度の違う墨やドーサ液を「たらし」、紙の上にムラムラ模様を作り出す技法で、「風神雷神図屏風」を製作した俵屋宗達が考案したと言われています。
風神雷神図屏風では、雲の部分にその技法が使われていますが、水墨画では『狗子図』や「牛図」も、たらし込みで表現されています。


梅の場合は、花白緑というミントグリーンの色を木の幹にたらし込みます。


redplum2.jpg



redplum3.jpg



redplum4.jpg






来月は年末の調整のため第3週の12月16日に変更になります。

タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 16:52| 京都烏丸金曜夜間教室

2022年11月26日

11月上級教室より「鷲・鷹」


11月20日の上級教室は「鷲・鷹」でした。

小禽類は花や木々と一緒にアクセント的に描いたりしますが、猛禽類は大きな紙にどーんと一話描いたとしてもサマになります。

大きく描く場合は、簡略化する部分があったとしても、それなりに手を加えたほうがいいと思います。

羽の構造や形、色、模様などを部位ごとに観察してみましょう。




washitaka1.jpg


washitaka2.jpg


washitaka4.jpg


washitaka3.jpg




来月は鳥の後半で、鶴、フクロウ、カラスです。

第2日曜日の12月11日に変更になります。ご注意ください。








タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 16:14| 京都烏丸上級クラス

2022年11月23日

12月GACCOHワークショップの予定


MASUI×GACCOH 水墨画ワークショップ
第九十回「年賀状ー卯(うさぎ)ー」


12月は毎年恒例の年賀状企画として、来年の干支である「卯(うさぎ)」を描きます。
鉤勒、没骨、それぞれ年賀状サイズに描きやすい、シンプルな描き方です。



rabbit2024.jpg





【日時】2022年12月10日(土)
前半:12:30-14:30
後半:15:00-17:00

【会場】京都出町柳 GACCOH
(京阪電車「出町柳駅」4番出口より徒歩5分)
【参加費】2,500円
(材料費込み。道具もこちらでご用意しておりますので特に必要な道具はございません。)
【定員】8名


申し込みはこちら専用のサイトからチケットを購入してください。





posted by MASUI at 08:27| 出町柳GACCOHワークショップ

2022年11月21日

11月烏丸日曜教室の予定


11月27日の烏丸日曜教室(二階ビデオシアター)は「基礎知識」です。


先月で24カリキュラムの最後が終了したので、またカリキュラム1からスタートします。

『Iー基礎』の教科書を忘れずに持ってきてください。

筆、墨、紙、など用具の説明や、基本的な筆の用い方、調墨の仕方などをお話しし、その後、線描きの練習として「鳥獣戯画」の模写と、初めて描く簡単なモチーフとして唐辛子と鮎を練習します。



brush.jpg






タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 10:20| 京都烏丸日曜教室

2022年11月19日

11月土曜夜間教室の予定


11月26日の土曜夜間教室は「カニ・イカ」です。


ついでにタコもやりたいと思います。(^ ^)

ちなみに若冲はイカもタコも作品が残ってますね。


kani.jpg









タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 20:07| 京都烏丸土曜夜間教室

2022年11月18日

11月金曜夜間教室の予定


11月25日の金曜夜間教室(会議室11)は「紅梅」です。


先月は白梅の練習をしましたね。

枝振りのデザインがすごく難しい、というのを実感されたこととと思いますが、今は花が咲く前なので、枝振りを観察するのにはちょうどいいと思います。

先日、京都御所で撮影してきました。
確かに、漢字の「女」という文字のような角度で枝が伸びています。


plumtree.jpg




紅梅は花弁を顔彩で描いても綺麗です。
















タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 10:07| 京都烏丸金曜夜間教室

2022年11月17日

11月上級教室の予定


 11月20日の上級教室(会議室11)は「鷹・鷲」です。



hawks_nijojo.jpg

画像は二条城大広間の鷹です。

これは「松鷹図」の一部ですが、狩野探幽筆と山楽筆の二つの説があるらしく、現在の研究では山楽説のほうが有力になっているそうです。


松鷹〜桃山の威風〜(pdf)






タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 09:20| 京都烏丸上級クラス

2022年11月15日

11月阿南教室より「春蘭」


11月13日の徳島阿南教室は「春蘭」でした。

時期的には「秋蘭(寒蘭)」で、ちょうど小松島で寒蘭の植木展が開催されたと新聞にも掲載されていましたが、教室では例の映画公開で話題の春蘭を取り上げました。


春蘭も秋蘭も葉の描法は同じです。

描いた一本の線が、蘭の葉に見えるか否か。

繰り返し練習してみてください。



syunran_anan1.jpg


syunran_anan2.jpg


syunran_anan3.jpg


syunran_anan4.jpg



来月は第一日曜日の12月4日、来年1月は第2日曜日の15日に変更になります。





タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 16:16| 徳島阿南教室

2022年11月09日

yellow


やっと黄色くなってきました。

朝から晴れている日が続いているので、写真が映えます。
サックスブルーとイエローの組み合わせ、いいですね。

新鮮な空気を吸い、日光を浴びる気持ちよさ。


yellow3.jpg


yellow4.jpg


yellow6.jpg


yellow2.jpg


yellow1.jpg






タグ:季節の花
posted by MASUI at 10:27| トピックス

2022年11月07日

水墨画つながり?


映画『線は、僕を描く』

主演の横浜流星くん、今度は舞台「巌流島」で宮本武蔵を演じるそうです。

ご存知の通り、宮本武蔵は剣の達人であると同時に水墨画の達人でもあります。

有名な作品は『枯木鳴鵙図』。

これは大阪府和泉市の美術館が所蔵しているそうです。


京都では東寺の観智院に壁画と襖絵が残っています。
(劣化が激しく、絵がハッキリと見えないのですが。。。。)




kanchiin.jpg




枯木鳴鵙図のモズを写してみました。
けっこう獰猛な顔をしていました。



musasi.jpg





posted by MASUI at 22:18| トピックス

2022年11月05日

特別展 木島櫻谷ー山水夢中ー


ー山水夢中ー

木島櫻谷の山水画にスポットを当てた展覧会です。

泉屋博古館(京都・鹿ヶ谷)
2022年11月3日(木・祝)〜 12月18日(日)

会期中、展示作品の入れ替えがあるそうです。


senoku2.jpg



庭の木々は少し赤くなっています。

senoku1.jpg





タグ:展覧会
posted by MASUI at 16:49| トピックス

2022年11月03日

11月阿南教室の予定


11月の徳島阿南教室は、第2日曜日の13日に変更になっています。

今月は「春蘭」です。

orchid_gaccoh.jpg



映画「線は、僕を描く」でも主人公が最初に春蘭の練習をします。
一度描いてみてから映画を観に行けば、100倍楽しめると思いますよ(^ ^)。


一般の方のゲスト参加も受け付けています。



こちらのサイトの「お問い合わせ」からメールでお申し込みください。





タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 14:31| 徳島阿南教室

2022年11月01日

U−23水墨画ワークショップ開催しました


10月30日にU23水墨画ワークショップを開催しました。



デザインを学ぶ専門学校生さん、京都市内の大学生さん、ランゲージスクールの留学生さん、高校生くん、社会人さん、など、水墨画には初挑戦の方ばかりが参加してくださいました。

前半は「竹」、後半は「葡萄」を練習しました。
両方参加してくれた方々、ありがとう!
モミジやらかぼちゃやら、たくさん紹介しすぎたので、最後はちょっとおつかれ気味でしたね(^ ^)

水墨画教室に入会してくれた留学生さん、ありがとう!

映画『僕は、線を描く』を観て来てくれた方も、本当にありがとう!

学生時代の楽しい思い出になったなら、とても嬉しいです。


u23_1.jpg


u23_2.jpg


u23_3.jpg


u23_4.jpg


u23_5.jpg


u23_6.jpg







そして、もう一つ、さらなるチャレンジをしてみたいと思ったあなた。

東京渋谷を拠点とする『国際墨画会』は、毎年6月に公募展を開催しており、そこでは、次世代に水墨画を継承する活動の一環として、23歳以下の方には特別枠を設けて出展を受け付けています。
審査が通れば乃木坂の国立新美術館に他の方々の作品と一緒に展示されますし、図録にも掲載されます。

規定のサイズはワークショップで描いた紙の大きさです。
描いた作品をそのまま応募することもできますし、また自分で新しく好きな画題で制作しても構いません。


気になった方は、国際墨画会のホームページをご覧いただくか、麻水水墨画教室までお問い合わせください。



posted by MASUI at 12:09| トピックス