2014年09月10日

ワークショップ『蛸』報告

先日の中秋の名月、そしてスーパームーン。
みなさん、お月見は充分に楽しめたでしょうか?

9月7日のGACCOHワークショップの画題は『蛸』でした。
今回も基本の「三墨法」のご紹介です。
真っすぐな竹の竿とは違い、長い曲線のグラデーション表現に苦戦されていたようですが
最後には誰がどうみても「蛸」に見える作品が出来上がりました。

複雑に絡んだ8本の足の動きも遊び心たっぷりに、
そして水墨画の特徴である「手前を濃く、遠くは薄く」もきちんと再現していただけました。

tako_sakuhin.jpg

頭の部分のニュアンスあるムラは、『たらしこみ」の技法です。

しかし、女性が描くとやはり可愛い表情の蛸になりますね。
この中で1点、どれが女性の作品がわかりますか?

なお、次のワークショップは10月12日(日)の予定です。
画題は季節感のあるものを考えています。
ぜひご参加ください。

tako_workshop.jpg


posted by MASUI at 16:07| Comment(0) | GACCOHワークショップ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。