2015年08月03日

水墨画ワークショップ「鵺」報告

8月2日のMASUI×GACCOH水墨画ワークショップは、「妖怪『鵺』」でした。
今回は夏の特別企画ということで、講師も妖怪に造詣の深い国際墨画会の柳葉保子先生に東京からお越しいただきました。

yanagi1.jpg

まずは描く前に「妖怪とは何か?」そんなお話からスタートし、
京都に縁のある「鵺」について更に詳しく、
鵺が題材になっている能の演目の話や、江戸時代に妖怪が主題のメディアが刊行され普及した話や、専門書のご紹介、
そして現在高台寺で公開中の「百鬼夜行絵巻」について、、など情報満載のレクチャー。

yanagi3.jpg

続いて、鵺を描く際に使う技法、鉤勒法(線画き)、渇筆(割筆)、三墨法、筋目画きの練習。
みなさんすぐコツをつかまれて三墨法や筋目画きも自在に操られてました。


yanagi4.jpg

yanagi2.jpg

今回ご参加くださったのは、妖怪界つながりの方、最近妖怪にハマりだしたという方、水墨画愛好家の方、水墨画初体験の方、ご家族が水墨画を描かれていたという、ご自身もすでに表現力をお持ちの方、ワークショップの常連の方、、、と、お客様の顔ぶれもバラエティ豊かでした。

出来上がった作品も、みなさまの妖怪への思い入れを反映してか、どれも素晴らしい出来映えでした。
(作品の集合写真を撮り忘れました。ごめんなさい!)

しかし、この日は気温が40℃近くまで上昇するという、今季最高の灼熱京都。
そして、8月2日は妖怪達の百鬼夜行があったとされている日だったという巡り合わせが、、、。
これはもしかしたら、、、妖怪のしわざだったのかもしれません。(笑)

兎にも角にも、この猛暑の中、遠方からもお越しいただき有り難うございました。
柳先生にも、開催にあたり膨大な労力と時間を拝借してしまいました。有り難うございました。


京都には、鵺だけではなく、たくさんの妖怪の伝説があるそうです。
柳先生手作りの「妖怪マップ」を片手に、紅葉の季節に史跡を巡るのも後日の楽しみです。

yokaimap.gif



さて、次回のワークショップは9月20日(日曜日)。
画題は「円」です。詳細はまた後ほどお知らせいたします!


posted by MASUI at 09:33| Comment(0) | GACCOHワークショップ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。