2016年11月28日

四君子「竹」


11月27日の京都烏丸教室は今月から「四君子」に入りました。
まずは「竹」からですが、竹は基本となる技法や運筆が多く盛り込まれているので、2回にわたってじっくり練習していただきます。

古典的な画題としては「晴竹」、「風竹」、「雨竹」があります。
今月は「晴竹」で、竿の描き方3種類と直筆の葉の描き方をご紹介しました。

bamboo-leaf.jpg

細い竹は、筆を立てて描く蔵鋒(直筆)で描くと良いでしょう。
短冊など、小さな画面に描く場合にも。

bamboo-zoho.jpg

bamboo-zoho2.jpg

刷毛で描く竹は、大きな刷毛を使えば迫力のある作品になります。
展覧会の作品にもオススメです。
色々な紙で試してみましょう。

bamboo-hake.jpg


タグ:水墨画教室
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。