2017年04月16日

水墨画の技法「破墨法」

4月15日のMASUI×GACCOH 水墨画ワークショップ 第二十九回は「破墨法・山水」でした。

「破墨法」とは先に描いた色調を「破る」こと。
先の墨が乾かないうちに、違う階調の墨色を差し、絵に立体感や生動感を与える描法です。

今回は雪舟の破墨山水図をお手本に抽象的な「山」に挑戦してみました。


habokuws2.jpg

この春からピカピカの小学校一年生になったSちゃんが、ワークショップに戻ってきてくれました。
新しい春を迎えて意欲も満々です。
山と同じ描き方で「かき氷」も試していただきました。

雪舟の破墨山水図は、かすれがあることから、スピード感を持って描いてあると思われます。
躊躇せずに筆を置く、、、1年生のSちゃんは、我々大人が戸惑ってしまうことも
難なくやって見せてくれました。

京博で開催中の海北友松展でも、抽象的な山水が出品されていたので、行かれる方は注目してみてください。

habokuws3.jpg

habokuws1.jpg


次回は、5月20日土「筋目画き」です。
また若冲先生にお世話になります。


posted by MASUI at 10:32| Comment(0) | GACCOHワークショップ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。