2017年05月19日

和の美しい花

5月28日(第4日曜日)の京都烏丸教室は「椿」です。

和のイメージを代表する花として、かなり上位にランクインされる花だと思います。
いつものように没骨法と鈎勒法の描き方をご紹介します。

特に二筆で描く葉は、他の花にも応用できる運筆ですので
是非練習していただきたいと思います。

tsubaki2.jpg


さて、椿の花形は

<一重咲き>
猪口咲き、筒咲き、抱え咲き、百合咲き、ラッパ咲き、桔梗咲き、椀咲き、平開咲き
<八重咲き >
唐子咲き、八重咲き、千重咲き、蓮華咲き、列弁咲き、宝珠咲き、牡丹咲き、獅子咲き


と、種類がありますが、教室では一重の五弁の椿を描きます。


タグ:水墨画教室
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。