2017年07月05日

徳島阿南教室も今月から

7月2日(第1日曜日)は、徳島阿南教室の初授業でした。

徳島県阿南市は、私の生まれ故郷ですが
「徳島県」といえば。。。どんな印象をお持ちですか?

阿波踊り?四国八十八ヶ所?鳴門の渦潮? メジャーどころはこんなところでしょうか?

「阿南市」といえば。。。あまりご存知ないかもしれませんね。

今、一般家庭にもかなり浸透してきた「LED電球(発光ダイオード)」。
20世紀中の開発は難かしいとされていた青色LEDを開発し、世界を驚かせた「日亜化学工業」、実は阿南市に本社があります。

また、これもあまり知られていないかもしれませんが、竹林が多くタケノコの生産量も全国一です。
タケノコだけではなく、海の幸、山の幸に恵まれた、自然のお宝が満載の場所。
これから毎月美味しいものを食べに帰れるのが楽しみになりました。

ちなみに、、、、
週刊誌AERAの「全国の移住しやすい街」特集で、四国では唯一阿南市がランクインしたそうです。

https://www.iju-navi.soumu.go.jp/onl/tokushima/anan/



さて、前置きが長くなりましたが、「基礎」の授業ということで、いろいろな種類の和紙に「三墨法」はじめ、調墨の練習をしてみました。


kiso.jpg


kiso2.jpg


墨の量、水の加減などは、最初はコツがつかめないかもしれませんが
これからカリキュラムの画題を描いていくにつれ、習得できるようになります。

来月8月6日は「基礎パート2」として『鳥獣戯画』の模写をします。線描きの練習です。
できるだけ墨と硯をご準備ください。


タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 16:50| Comment(0) | 徳島阿南教室
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。