2017年08月25日

水墨画の技法「両隈法」


MASUI×GACCOH 水墨画ワークショップ 第三十四回「両隈法・竹」

9月に取り上げる技法は両隈法(りょうぐまほう)です。
「隈」は濃い色・陰という意味で、対象物の両側が濃くなるように描く方法。
さらにグラデーションを付けることにより立体感を表現できます。
今回は筆ではなく刷毛を使って描いてみます。


bamboohake.jpg


刷毛を使う作業上の理由から手が汚れやすいので、服などに墨が付いてしまわないようエプロンをご持参いただいたり、汚れてもあまり差し支えない服装でお越しくださるようにお願いします。


◆日時:2017年9月16日(土)14:00-16:00

◆場所:京都出町柳 GACCOH(京阪電車「出町柳駅」2番出口・市バス『出町柳駅前」より徒歩5分)

◆参加費:一般:2,500円 / 高校生以下:1,500円 
    (画材費込み 道具はすべてこちらで用意)

◆参加方法:こちら専用HPの「お申込みフォーム」からエントリーをお願いします。





posted by MASUI at 10:47| Comment(0) | GACCOHワークショップ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。