2017年09月18日

烏丸日曜教室は「果物」


烏丸日曜教室は、テキスト「いろいろな花を描く」が終わり、今月から「果物」を練習します。

9月24日(第4日曜日)は葡萄です。

葡萄といえば、金閣寺大書院の障壁画、若冲の『葡萄小禽図』。
相国寺の承天閣美術館で拝観することができます。

若冲は様々な猫法で葡萄の作品を残していますが、教室では没骨法での描き方を学びます。
丸く幅広い葉の描き方は、キュウリ、ヘチマなど似たような形の葉を描く時にも共通する運筆なので、ぜひ習得してください。

前半と後半に分けて、2種類の葉・実の描き方を紹介します。


grape1.jpg





タグ:水墨画教室
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。