2017年10月03日

徳島の蓮根と椎茸

10月1日の徳島阿南教室は「野菜1」の後半で、蓮根・椎茸・唐辛子でした。

蓮根といえば関東地方では茨城県産のものがスーパーに並んでいますが、関西では徳島県産がメジャーで、生産量は茨城に続き全国第2位となっています。
ご存知のように蓮根は「蓮」の「根」ですが、産地の鳴門では季節になると蓮根畑の蓮の花が壮観なのだそうです。

renkonanan3.jpg


蓮根の描き方は、三墨法を使い立体感を出します。
切り口の部分を丸くするための運筆は、今までにない運筆だったので最初は苦戦されてましたが、最後にはコツをつかんでくださったようです。
椎茸は側筆と直筆の使い分けで、表側と裏側を描きました。

renkonanan1.jpg

renkonanan2.jpg




ところで、阿南市では有名な「しいたけ侍」というブランドがあります。
キャラクターはしいたけの笠をかぶった侍なのですが、しいたけ侍のように肉厚でビッグサイズのものは、イシヅキも太く描きましょう。


来月からは「野菜2」で、11月12日(第2日曜日)は「大根・蕪・ラディッシュ・麦」
12月3日(第1日曜日)は「とうもろこし」です。


来月は第2日曜なので、お間違えのないようにお願いいたします。



タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 10:05| Comment(0) | 徳島阿南教室
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。