2018年01月10日

徳島阿南教室「晴竹」

2018年、新春の初授業は1月7日の阿南教室でした。

阿南教室も今月から「四君子」のカリキュラムです。
「四君子」という言葉は聞きなれないかもしれませんが
竹・蘭・菊・梅の4つが草木界の「君子」として称えられ、
古から水墨画の素材とされてきました。
水墨画を学ぶにあたっては、外せない画題です。

トップは「晴竹」。
この後、風竹や雨竹、、、と「竹」の授業が続きます。

bambooanan1.jpg


教室のある阿南文化会館の裏山にもたくさん竹が育成してますが
阿南市は竹、筍の名産地でもあり、竹細工の郷土製品も伝承されています。

新春ということで、自宅に飾れるよう、色紙にも描いていただきました。

bambooanan2.jpg

bambooanan3.jpg

教室の開講時には、皆さん「竹」の描き方を体験していただきましたが
半年間学ばれてどのくらい上達したか、体験のときに描かれたものと
見比べてみてくださいね。 (^_^)

来月2月11日は「刷毛」で竹を描きますので、刷毛を忘れずにお持ちください。
用意できない方はお貸しします。




posted by MASUI at 22:51| Comment(0) | 徳島阿南教室
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。