2018年01月19日

1月の夜間教室

1月26日(金)の夜間教室は「刷毛で描く竹」の練習をします。

先月の授業のように、没骨筆で竿を側筆で描く場合、
竿の幅は、筆の穂の長さになります。
言い換えれば、穂の長さ以上の太い竿は描けない、ということになりますが
大きな紙に大きな竹を書きたいときなどは、刷毛を使うことがよくあります。

刷毛(6センチ程度のもの)を忘れずにお持ちください。
どうしても準備が間に合わない方はお貸しします。

hakesample.jpg





タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 08:37| Comment(0) | 京都烏丸夜間教室
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。