2018年02月24日

2月夜間教室より「風竹」

2月23日の烏丸夜間教室は「風竹」でした。

水墨画では、晴竹・雨竹と同じくよく描かれる画題です。

bammboowind1.jpg

風は目に見えませんから、枝を湾曲させたり、葉が風にあおられているようにレイアウトすることによって、風が吹いている様を表現します。

教科書のお手本は、円山応挙の「雨竹風竹図」屏風よりも激しい風が吹いているイメージですね。


葉を側筆で描く練習もしました。
筆を少し傾けることによって、単一な墨色ではなくグラデーションをつけることもできます。


時間の最後には、皆さんかなり描けるようになりましたが、力の入れ具合や抜き加減のコツがすぐにはつかめないと思うので、引き続き練習してください。

bammboowind2.jpg

bammboowind3.jpg


タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 09:48| Comment(0) | 徳島阿南教室
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。