2018年02月26日

2月日曜教室より「樹木・草」

2月25日の烏丸日曜教室は「山水」のカリキュラムに入りました。
今月は、樹木、草の練習です。

tree1.jpg

tree2.jpg

色彩を使わない水墨画の場合、風景の季節感を樹木の葉の様相で表します。
落葉樹は真冬は葉を描かず、夏は潤いのある墨色でたくさん葉を描く、といった具合です。

また、その樹木の特徴を表すため様々な運筆や技法があります。
枝ぶりや樹皮の模様なども重要なポイントです。

水墨画の画題としてよく描かれる、松、梅、桜、柳、杉など、普段から特徴を観察しておきましょう。


来月3月25日は「岩・山」です。
まだまだ風邪が流行っているようなので、どうぞご自愛ください。




タグ:水墨画教室
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。