2018年03月24日

3月の夜間教室より「雨竹」

3月23日の夜間教室は「雨竹」でした。
「風竹」と同様、よく描かれる画題です。

いつもの竹のアレンジとして、竿を上から下へと運筆、筆を斜めに倒して描く練習と、水分たっぷりに滲ませて雨の雰囲気を出す練習をしました。

bamboorain1.jpg


国際墨画会の和画仙は、比較的にじみが少ない紙ですが
もっとにじみやすい紙に描くと、より雰囲気が出ると思います。

そして「雨」ということで、ドーサ液や牛乳を使い、あらかじめ雨を描いておく方法も試していただきました。


bamboorain4.jpg

↓「豪雨に耐え忍ぶ竹」という感じになりました。いいですね。

bamboorain3.jpg



今月で様々な「竹」の表現方法を学び終わり、来月4月27日からは2ヶ月にわたり「梅」の授業に入ります。



タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 09:34| Comment(0) | 京都烏丸夜間教室
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。