2018年04月12日

池大雅


特別展 池大雅 天衣無縫の旅の画家

ikenotaiga.jpg


京都国立博物館で開催中です。

江戸中期の京都画壇において、重要な画家の一人とされていながら
大雅の大規模な絵画展は、なんと85年ぶりで、今回は過去最大規模の展示だそうです。

「旅の画家」と評されているように、日本各地の風景を描いたものや、中国の絵画様式で描かれたものなど、山水画の作品を含め約150点が展示されています。

2018(平成30)年4月7日(土)〜 5月20日(日)
休館日 月曜日 ※4月30日(月・休)は開館、翌5月1日(火)は休館
毎週金・土曜日は午後8時まで(入館は午後7時30分まで)


ゴールデンウィークの予定に入れてみてはいかがでしょうか?




タグ:展覧会
posted by MASUI at 13:54| Comment(0) | トピックス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。