2018年04月23日

4月烏丸日曜教室より「渓流・滝」

4月22日の烏丸日曜教室は「渓流・滝」の練習をしました。
山水のカリキュラムも、「風景」らしい画題に入ります。

keiryu1.jpg

keiryu3.jpg

教科書のお手本は山梨の昇仙峡ですが、京都の寺社境内にも、ちょっとした滝や岩のある水場があったりします。

観光名所の寺社はスケッチ禁止のところがほとんどですが、出かけた際には建造物だけではなく、庭園の景観も忘れずに撮影しましょう。

渇筆法・三墨法・破筆法・転筆法。。。。

筆さばきだけで、岩の質感や立体感を面で表現するのはかなり難しい技です。
「岩10年」と言われます。

keiryu2.jpg

keiryu4.jpg

keiryu5.jpg


来月5月27日は「建物のある風景」です。

ご自分でスケッチしたものを元にして描きます。

7月には「自由な風景」で、建物に限らず自由な風景のスケッチが必要です。

今、バッチリのタイミングでスケッチに適した気候になりました。
スケッチのご準備をお願いします。
タグ:水墨画教室
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。