2018年04月28日

4月夜間教室より「白梅」


4月27日の烏丸夜間教室は「白梅」の練習をしました。
梅は、花を線で描けば「白梅」、面で描けば「紅梅」ということになります。
四君子の画題の中では一番難しいかもしれません。
ですが、マスターすれば、縦長・横長の大きなサイズにも映える素敵な作品になります。
よくお寺さんの襖絵にも梅が描かれていますね。

whiteplum1.jpg

whiteplum2.jpg


梅はなんといっても、クセのある枝振りをどうまとめるか、の構図がとても難しい。。。
わざとらしくなりすぎても品がないし、素直すぎると少し物足りないし、非常に悩むところです。

今、梅の花は終わってしまいましたが、枝ぶりを観察するにはちょうどいいかもしれません。
他には、展覧会や文化財や名作の図版など、とにかく、たくさんたくさん「梅」を見ましょう。

whiteplum4.jpg

whiteplum3.jpg

whiteplum5.jpg



来月5月25日(第4金曜日)は「紅梅」です。
顔彩をお持ちの方はご持参ください。




タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 08:30| Comment(0) | 京都烏丸夜間教室
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。