2018年05月23日

芳春院


大徳寺塔頭芳春院で竹内浩一画伯の襖絵が公開中です。

竹内画伯は栖鳳の孫弟子にあたるお方なのだとか。
繊細で柔らかいタッチの水墨画を拝観することができます。

2018年5月19日(土)〜6月10日(日)

芳春院は加賀前田利家の夫人によって建立されました。
境内には京都四閣の一つ「呑湖閣」があるので、訪れたことがある方も多いでしょうね。

呑湖閣に至る打月橋が架かる山水の庭は小堀遠州作。
お天気のいい日に行かれると美しさ倍増かと。

ちなみに京都四閣とは金閣・銀閣・飛雲閣・呑胡閣のこと。


京都の特別拝観・一般公開
https://kyoto-design.jp/special/tokubetsuhaikan

境内は全て写真撮影禁止なので、看板だけ撮らせていただきました。

housyunin.jpg



posted by MASUI at 09:26| Comment(0) | トピックス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。