2018年06月12日

6月阿南教室より「紅梅」


6月10日の徳島阿南教室は「紅梅」でした。

今月は梅の花弁を「没骨法」で描く練習と
「たらしこみ」の技法について学びました。

「たらしこみ」は「風神雷神図」で有名な俵屋宗達が考案したと言われており、画をワンランク、グレードアップするために活用していただきたい技法です。

koubaianan1.jpg

たらしこみを表現するには、ツルツルの紙やにじみ止めなど、加工をしてある紙を使うと効果がよく現れます。
今回はドーサを引いてある紙で試していただきました。

koubaianan4.jpg

koubaianan3.jpg

koubaianan2.jpg


さて、阿南教室では、教室以外でも絵画サークルに参加している方が5名いらっしゃいます。
このサークルは、ずいぶん長く継続して活動しておられるそうで、毎年作品発表の場を設けているのだとか。

その作品展が11日から始まるとのことで、伺ってまいりました。
阿南教室在籍の方々の作品を紹介します。

koubaianan5.jpg

koubaianan6.jpg

koubaianan7.jpg

koubaianan8.jpg

koubaianan9.jpg

koubaianan10.jpg

koubaianan11.jpg

koubaianan12.jpg

koubaianan13.jpg


(ガラスへの映りこみを極力減らすため、上からのアングルで撮影しております。)

阿南消費者協会作品展
2018年6月11日〜6月15日 
午前10時〜午後17時(最終日は15時まで)
よんでんエネルギープラザ阿南

お近くの方は是非お立ち寄りください。



タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 07:41| Comment(0) | 徳島阿南教室
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。