2018年06月23日

6月夜間教室より「秋蘭」


6月22日の烏丸夜間教室は「秋蘭」の練習でした。
カリキュラムには春蘭と秋蘭の2種類があります。
どちらも葉の描き方は同じですが、花の付き方が違います。
秋蘭は、一つの茎に多数の花が咲きますが
春蘭は、一つの茎に一つの花です。


ran1.jpg


まずは葉の練習から。
「直筆で描く」運筆がきちんと会得されているようで
みなさん、大変スムーズに描けておりました。

ran5.jpg

ran3.jpg



4月から特別参加されていた、イスラエルのイファットさんは
来月帰国されるとのことで、今月がラストでした。
彼女は陶芸家で、京都の陶芸家のお宅にホームステイされていて
6月2日のGACCOHワークショップには、友人と娘さんも参加してくださいました。


私の身振り手振りの説明でも、きちんと理解してくださり
とても楽しんでくださったようなので安心しました。


ran2.jpg



さて、来月7月27日は「春蘭」です。
高い場所の岩場から咲いている様子を描きます。



タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 08:59| Comment(0) | 京都烏丸夜間教室
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。