2018年07月28日

烏丸夜間教室より「春蘭」


7月27日の烏丸夜間教室は、蘭の後半「春蘭」でした。

春蘭は一つの茎に一つの花が咲きます。
先月の描き方とは少し違い、花弁の両側が濃くなるような方法を紹介しました。
「苞」と言う花芽を保護する葉のようなものがあるのも特徴です。

葉は先月にもたっぷり練習していただいたので
みなさん随分コツをつかんでくださったように思います。


ran7.jpg


ran8.jpg


ran9.jpg


ran6.jpg



来月は8月24日第4金曜日、四君子の最後の画題「菊」です。
顔彩を持っている方はお持ちください。




タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 08:41| Comment(0) | 京都烏丸夜間教室
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。