2018年11月18日

「楓蔦黄(もみじつたきばむ)」

11月17日のワークショップは「楓蔦黄(もみじつたきばむ)」でした。

今年は例年よりも季節の移ろいが遅いようですが、下鴨神社や銀閣寺からも近い出町柳界隈には、いつもより多くの人々が訪れていたように思います。

観光シーズンピーク時は、バスの乗客が多すぎて乗車できないこともあるので、大事をとって早めに家を出たため、早く着きすぎてしまいましたが、とてもお天気が良かったので、鴨川河川敷でお昼のおにぎりを食べてから行くことにしました。

でも、この辺りでお弁当を食べるときは要注意!
トンビがたくさん上空を旋回しながら、食べ物を横取りしようと狙っています。




さて、画題はモミジとスズメです。

スズメはどんな木にもとまるし、どこにでもいるので、絵に組み合わせるとほぼ違和感なくハマります。
斜め後ろからのアングルなので顔はほとんど見えないにもかかわらず、皆どれも可愛いスズメになりました。

モミジは竹の葉と同じ描き方で、大小7枚つなぎ合わせるとモミジになります。
単純な線です。ぜひご自宅でも練習してみてください。


suzume1.jpg


suzume2.jpg


suzume3.jpg


後半の時間帯は、偶然に3人の海外からの留学生が揃いました。
イスラエル、チリ、アメリカ出身の美しき彼女たちは、日本語も水墨画も堪能です。

suzume4.jpg


この日は前半・後半どちらも満席で、たくさんの方々にご参加いただきました。

学校の授業で水墨画がスタートするのでその予習に、と初参加してくれた中学生男子君、来てくれてありがとう。
また練習しに来てくださいね!!



次回は12月8日(土)で、新年の吉祥モチーフ「松竹梅」や干支の「亥」を予定しています。





posted by MASUI at 10:53| Comment(0) | GACCOHワークショップ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。