2018年11月22日

11月夜間教室より


11月22日の烏丸夜間教室は、線で描く花菖蒲の練習でした。

線での描法は「鈎勒法」と言い、線で描いたのち彩色をする描法は「鈎勒着色法」と言います。

irisline1.jpg

線は平坦にならないよう強弱をつけ、滑らかに描けるようにしましょう。
まずは花の構造がどのようになっているかを把握することです。
花菖蒲が咲くのはまだまだ先なので、ネットや図鑑などで実物を見て観察してください。

irisline2.jpg


irisline3.jpg


irislin4.jpg



来月も日程が変更になっているのでご注意ください。
12月20日(木)「椿」の描き方を学びます。






タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 23:51| Comment(0) | 京都烏丸夜間教室
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。