2018年12月17日

12月烏丸日曜教室より「風竹・雨竹」

12月16日、今年最後の烏丸教室は竹のカリキュラムより2「風竹・雨竹」と、葉を露鋒でかく練習でした。

windrain1.jpg


露鋒の葉は、蔵鋒よりも筆の角度や力加減が微妙で難しいと思いますが、葉にグラデーションを表現することができます。

風は葉が風にあおられているように、雨は濡れて葉がしなだれたり、葉がくっついたりしているように描くことで表現します。

風竹は動きが出るので作品を作るには良いと思います。
いきなり半切は難しいと思われたら、まずは半切2分の1に描いてみてはいかがでしょうか。


windrain2.jpg

windrain5.jpg

windrain3.jpg


年末ですので来年の干支「亥」の簡単な描き方も紹介しました。
年賀状に活用される場合は、どうぞみなさんご自由にアレンジして楽しんでください。

windrain6.jpg



来月は通常通り第4日曜日1月27日です。
蘭の練習をしますので、Sサイズの筆をお持ちの方はご持参ください。



さて、次の展覧会の締め切りは3月25日(国際墨画会本部必着)です。
3月の教室は第4日曜日だと24日なので、この日に最終確認をしていると間に合いません。
今回は初出品の方が多いので、第3日曜日の3月17日に部屋を確保できれば変更しようと思っています。
ですが、出品希望の方は2月の教室で完成したものを見せられる予定で、取り組んでみてください。

タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 08:55| Comment(0) | 京都烏丸日曜教室
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。