2018年12月18日

亥づくし

京博で恒例の「干支を愛でる」新春展示が始まっています。

kyohaku_eto1.jpg

kyohaku_eto2.jpg


京博では1901年から1910年まで、干支にちなんだ展示が行われていたそうですが、亥をテーマとする展示は今回が初めてなのだそうです。

他に、今日の冬景色を描いた絵画、中国陶磁器の特集展示があります。

2階の絵画スペースも見ごたえのある作品が展示されていますので
冬休みにお時間のある方は出かけてみてはいかがでしょうか?


タグ:展覧会
【トピックスの最新記事】
posted by MASUI at 14:20| Comment(0) | トピックス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。