2018年11月19日

四君子「竹」


今月から烏丸日曜教室は「四君子」のカリキュラムがスタートします。
11月25日(第4日曜日)は「晴竹」です。

1日体験を経て入会された方は一度は描いたモチーフですが
久しぶりに「竹」に向き合う方もいらっしゃるでしょう。

bamboolightup.jpg


昨今嵐山の竹林は、海外からの観光客にも大人気スポットで
今や日本・京都のイメージを代弁するモチーフの一つとなっています。
竹は、ハガキや色紙などの小さな画面から始まり、半切のような細長い画面、もっと大きな全紙や横長の画面など、様々な切り取り方が出来るので、描く機会も多いかと思います。
しっかり練習したいですね。


授業の前半は三墨法で竿、蔵鋒(直筆)で葉を描く練習、
後半は刷毛を使って描く練習をします。刷毛(幅6センチ前後)を必ず準備してください。
刷毛を持っていない方、準備が間に合わなかった方はお貸しします。

hake3.jpg




タグ:水墨画教室

2018年11月07日

ゴッホも描いた花菖蒲


11月10日(土曜日)の徳島阿南教室は花菖蒲を没骨法で描く練習をします。

ハナショウブ、アヤメ、カキツバタ、、これらの花は全てアヤメ科の植物で見た目がそっくりですが、簡単に見分けられるポイントがあります。

それはミツバチに蜜のありかを知らせる「蜜標」の部分。

カキツバタは白、アヤメは綾模様、そしてハナショウブは黄色くなっています。

ゴッホが描いた「アイリス」を見てみると。。。。
蜜標の部分が黄色く見えるので、どうやら花菖蒲のようです。

花菖蒲の栽培は江戸時代にブームとなり、浮世絵の中にも多く描かれました。
ゴッホが浮世絵に影響を受けたことは有名ですね。

花菖蒲・・・うまくかけるようになりたいですね!


whiteshoubu.jpg







2018年10月29日

10月烏丸日曜教室より「野菜2」


10月28日の日曜教室は、先月に引き続き「野菜」で
大根、蕪、ラディッシュ、蓮根、椎茸、麦の練習をしました。

vegitable1.jpg

mugi.jpg

2ヶ月間でたくさんの種類を練習したので、ひとつオリジナルの作品作りに挑戦していただきました。

時間が足りずに途中になってしまった方は、自宅で完成させてみてください。

vegitable2.jpg

vegitable3.jpg

vegitable4.jpg


たくさんの野菜が描かれた水墨画の名作といえば、若冲の「果蔬涅槃図」(重要文化財)ですが、11月3日からの「フルーツ&ベジタブルズ」という展覧会にて展示されます。
公開期間は11/22−12/9限定なので、「果蔬涅槃図」目当ての方はご注意ください。
各自、泉屋博古館のサイトをチェック願います。


さて、来年の展覧会に向けて作品制作の相談が始まりました。
早々に出展作品が決まったTさんは、多方面で創作活動をされています。
この日は、ご自分で土をこねるところからお皿を作り
山水画を絵付けされた時計をご披露してくださいました。
素敵ですね。

terada2.jpg


来月の烏丸日曜教室は通常通り第4日曜日の11月25日です。

12月は第3日曜日16日に変更になってますのでご注意ください。



タグ:水墨画教室

2018年10月21日

Happy Halloween


10月21日のワークショップはハロウィンのかぼちゃを描きました。
今年のワークショップのテーマは歳時記ですが、クリスマスと同様、すっかり日本の季節の行事として定着した感のあるハロウィンを10月のテーマにしました。

お手本のかぼちゃは、東洋のかぼちゃです。

halloween1.jpg


本日のポイントは「三墨法」です。
かぼちゃと背景の木は、穂にあらかじめグラデーションを仕込んでから描いています。

最初にグラデーションの作り方、かぼちゃの描き方、木の描き方、お月様の描き方をそれぞれ練習し、そして作品にトライしていただきました、


単純な三角や四角で構成されたかぼちゃの顔ですが、描く人によって違うキャラクターになっていて面白いです、

トカゲやコウモリを描き加えて下さった方も。

halloween2.jpg


halloween3.jpg


halloween4.jpg



本日は初参加のチリ出身の方が来てくださいました。
サンチャゴ在住の彼女は先月日本に来られたばかりで、半年間京都に留学されるそうです。
京都と水墨画を存分に楽しんでいただけたらと思います。



さて次回11月17日(土曜日)は紅葉とスズメを描きます。
京の紅葉シーズン直前、ということで、モミジをテーマに取り上げます。








2018年10月20日

フルーツ&ベジタブルズ


10月28日の烏丸日曜教室は「野菜2」です。
大根・蕪・蓮根・麦などの練習をします。

ちょうどバッチリのタイミングで11月3日から鹿ヶ谷の泉屋博古館で「フルーツ&ベジタブルズ−東アジア 蔬果図の系譜」という展覧会が開催されます。

あの若冲の「果蔬涅槃図」も展示されるそうなので、まだご覧になっていない方は拝観されてはいかがでしょうか?
「果蔬涅槃図」は、結構大きなサイズで描かれているので実物を見ると迫力ありますよ。

fruitsflyer.jpg



第4日曜日教室のスケジュールは

10月28日(第4日曜日)・・・・通常通り

11月25日(第4日曜日)・・・・通常通り

★12月16日(第3日曜日)・・・・変更



12月は年末の超多忙な時期を避けて第3日曜日に変更しています。
お間違えのないようにお願いいたします。




タグ:水墨画教室

2018年09月24日

9月烏丸日曜教室より「野菜1」


9月23日の烏丸日曜教室は秋晴れのいいお天気。
団扇がまだ役立ちそうな気温でした。

uchiwaterada.jpg

Tさんが持ってきてくださった団扇絵、縦長の形が洒落てて、紫陽花も涼しげで素敵ですね。
この形の白無地団扇はあまり売っていないそうですが、とても描きやすいとおっしゃってました。
確かに、縦の長方形なので構図が取りやすいかもしれませんね。


さて、この日の授業は「野菜1」でした。
夏野菜、秋野菜をたくさん練習しました。

筆を立てて描きながら180度方向転換をする、筆を寝かせて穂先を外側にキープしたまま180度方向転換をする、
丸みのある粒々を並べて描く、など、シンプルな形の野菜こそ運筆の妙が重要になってきます。
みなさん、紙にびっしり練習されていました。


yasai_karasuma1.jpg


yasai_karasuma5.jpg


yasai_karasuma3.jpg


yasai_karasuma4.jpg


ゴツゴツしたかぼちゃは存在感ありますね。
ハロウィーンも近くなってきたので、日本かぼちゃをハロウィーン仕立てにしてみました。
みなさんも楽しんでみてください。

pumpkin.jpg


来月は10月28日(第4日曜日)で、野菜2です。


タグ:水墨画教室

2018年09月19日

野菜を描く


朝晩は涼しくなってきましたが、まだまだ残暑が厳しいですね。

今月9月23日(第4日曜日)の烏丸日曜教室は、「野菜1」
茄子・胡瓜・南瓜・とうもろこしの練習をします。
どれもシンプルな描き方ばかりなので、ぜひ覚えてください。

写真は、伊藤若冲の『果蔬涅槃図』です。
錦市場のお店のシャッターにプリントされています。

若冲生誕300年の2016年に、錦市場の各お店のシャッターに若冲の名画がプリントされ、閉店後に若冲の絵が楽しめる「錦市場商店街ナイトミュージアム」という企画で製作されました。


nishikiyasai.jpg


今月は第5日曜日までありますから、お間違えのないようにお願いします。
通常通りの9月23日第4日曜日です。





タグ:水墨画教室

2018年09月11日

東山魁夷


生誕110年 東山魁夷展


特設サイト


kaii1.jpg


kaii3.jpg


kaii2.jpg


京都では30年ぶりの大回顧展だそうです。

唐招提寺御影堂障壁画が再現展示されています。圧巻です。
御影堂は修復中につき、この先数年間は見ることができないのだとか。

貴重な機会とあって、そこそこ混雑しています。
会期は10月8日までですが、終了間際はもっと混雑するかもしれませんね。




2018年09月09日

団扇絵を描く


9月8日、9日は、2日間連続して行った団扇絵を描くワークショップでした。

1日目は「超入門」ということで、2大筆法といわれる「直筆」「側筆」を時間をかけて練習し、基本が理解できたところで、葉を直筆で描く「竹」と、葉を側筆で描く「朝顔」を画仙紙に仕上げました。

uchiwa1.jpg

uchiwa2.jpg


2日目は、前日に練習したことを思い出しながら、団扇絵を描くための構図を試行錯誤。

uchiwa3.jpg


uchiwa4.jpg


骨組みの凹凸の上に描くのは少し苦戦してしまいましたが、2日間みっちり練習をしたおかげで、無事に素敵な団扇が完成しました。ぜひ、今日から使ってくださいね!


uchiwa5.jpg


次回は9月29日(土曜日)で葡萄を描きます。
前半はもう満席になってしまいましたが、後半はまだ若干残席があります。

詳細はこちらをご覧ください。





2018年09月06日

9月徳島阿南教室より


甚大な被害をもたらしショックが大きかった台風21号でした。
「徳島県南部に上陸!」というニュースが何度も流れましたが
ちょうどその頃、私は9月2日に阿南教室を終え、4日はまさに台風の目の真ん中におりました。
私自身は幸い被害は受けずに済みましたが、皆様は大丈夫でしたでしょうか?


今月の阿南教室は没骨法で描く菊の花の練習をしました。

運筆のコツを習得されたら、実物を観察し菊や葉の形状の美しいバランスを研究してみましょう。

お彼岸には、色紙に描いて仏壇に祀られたら、ご先祖様も喜ばれることと思います。


kikuanan3.jpg


kikuanan2.jpg

kikuanan1.jpg




さて、次の写真は秋蘭です。
お庭で花を咲かせたという秋蘭を、教室に持ってきてくださった方がいました。
華奢でとても可憐なお花でした。

autumnorchid.jpg


春蘭は「ジジババ」とも呼ばれ、近隣の里山でも咲いているそうです。




来月10月7日は線描きで菊を描く練習をします。





タグ:水墨画教室