2014年05月06日

水墨画教室の講師資格について

国際墨画会は、水墨画を多くの人に楽しんでもらいたい、という願いと同時に
日本の素晴らしい財産である水墨画の魅力や筆法・技法をきちんと次世代に
伝えていきたいという意志を持っています。

四君子、花・鳥・虫・魚、野菜・風景、、、
円山応挙の「付立て法」や伊藤若冲の「筋目画き」の表現法や
中国から伝わった「芥子園画伝」に出てくる伝統的な描き方など
基本となる技法や専門知識をしっかり身に付けて伝えて欲しい。
そんな思いから確立された制度です。

※講師資格コースの内容はコチラ(pdf)をご参照ください。

月に一度4時間の授業ですが、御覧のように学ぶ内容はかなり盛りだくさんです。
基礎とはいえ、これだけの画題を習得するのは大変ですが
12のカテゴリーで1クールが終了したら、また最初の画題から、というローテーションなので
納得のいくまで学ぶ事が出来ます。

「資格は要らない、とにかく水墨画を嗜みたい」という方ももちろん大歓迎です!

アプローチのしかたは人それぞれですが授業内容は同じですので、どうぞご自分のペースで取り組んでみて下さい。



20130122_359951.jpg



タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 22:38| Comment(0) | 教室の詳細・月謝など

2014年04月05日

国際墨画会認定 京都烏丸【麻水・水墨画教室】

【麻水・水墨画教室】は、東京渋谷を拠点とする「国際墨画会」こくさいすみえかいから認定を受けた教室です。

国際墨画会は、会長香取琴水を中心に、数々の海外での展覧会を成功させるなど
国内はもとより海外へも精力的に水墨画の普及に努めています。
また、次世代への水墨画文化の継承のため様々な取り組みをしている団体です。

国際墨画会認定 京都烏丸【麻水・水墨画教室】では、
国際墨画会と同じカリキュラム、講師資格制度も取り入れています。


以前から水墨画を習いたかったけど機会がなかった、、、

水墨画を鑑賞するのは好きだけど、自分にも描けるのかな?、、、

ところで水墨画ってどんなもの?

「絵画を専門的に勉強したことがない」とご心配される方が多いですが、
ご安心ください。【麻水・水墨画教室】は初心者の方のための教室です。
24のカリキュラムを通じて、基礎的な運筆・技法を一つ一つ学んでいきます。


0627kyoto1.jpg

〖場所〗ウィングス京都

京都市中京区東洞院通り六角下る御射山町262(六角と蛸薬師の間)
*阪急「烏丸」駅徒歩5分
地下鉄「烏丸御池」または「四条」駅徒歩5分(駐車場無し)


〖日時〗毎月1回 第4日曜日 午後13時〜17時
    ※事情により日程が変更になる場合があります。

〖費用〗 <社会人>入会金 4.500円 月謝 4.500円

    <大学生・専門学校生>入会金4.000円 月謝4.000円


wings.jpg

〖道具〗硯・墨・筆・下敷・筆洗・白小皿・文鎮・画仙紙(教室で購入可)・雑巾 等

〖お問い合わせ〗 こちらからどうぞ
※教室の内容について、ウィングス京都へお問い合わせはご遠慮ください。

また、教室では見学や水墨画体験(受講料無料 紙代1,350円)を随時受け付けています。お気軽にお問い合わせ下さい。(教室が満席の場合は、お受けできないことがあります)

エラーになり返信できないケースがあります。
(迷惑メールの設定をされている場合、設定内容がが皆様それぞれに違いますので、アカウント不在でメールが戻って来てしまう場合や、こちらから返信出来てもそちら様では受信出来ていない場合があります)

暫く経ってもこちらからの返信が届かない場合は、電話番号、お電話に都合のいい時間帯を明記し、再メールをお願いいたします。



chiyoda11_1.jpg



タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 22:42| Comment(0) | 教室の詳細・月謝など