2018年04月20日

白梅


烏丸夜間教室は今月から2ヶ月にわたり「梅」を描く練習をします。

4月27日(第4金曜日)はまず「白梅」から。

桜がワァーと咲くと、梅の記憶が霞んでしまいますが
皆さん今年も梅を目にされたでしょうか?

教科書では「竹」の次は「蘭」になってますが、記憶が消えないうちに先に梅の練習をします。

梅は中国原産といわれています。
早春にいち早く咲くことから、高潔さの象徴とされ、中国宋代に墨梅が文人画の画題として盛んに描かれるようになりました。
竹と同じく、非常に重要な位置付けの画題です。
是非ご出席ください。

whiteplum.jpg



タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 09:06| Comment(0) | 京都烏丸夜間教室

2018年03月24日

3月の夜間教室より「雨竹」

3月23日の夜間教室は「雨竹」でした。
「風竹」と同様、よく描かれる画題です。

いつもの竹のアレンジとして、竿を上から下へと運筆、筆を斜めに倒して描く練習と、水分たっぷりに滲ませて雨の雰囲気を出す練習をしました。

bamboorain1.jpg


国際墨画会の和画仙は、比較的にじみが少ない紙ですが
もっとにじみやすい紙に描くと、より雰囲気が出ると思います。

そして「雨」ということで、ドーサ液や牛乳を使い、あらかじめ雨を描いておく方法も試していただきました。


bamboorain4.jpg

↓「豪雨に耐え忍ぶ竹」という感じになりました。いいですね。

bamboorain3.jpg



今月で様々な「竹」の表現方法を学び終わり、来月4月27日からは2ヶ月にわたり「梅」の授業に入ります。



タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 09:34| Comment(0) | 京都烏丸夜間教室

2018年03月16日

雨に濡れる竹

早いもので、もう3月も半ばを過ぎました。
急激に暖かくなったり、また寒さが戻ったり。。。
毎年のことなので分かってはいるものの、年度末ということもあり
いろいろ忙しく体調を崩してしまいがちですね。
どうぞご自愛ください。

3月23日(第4金曜日)の烏丸夜間教室は「雨竹」です。
教科書のお手本の練習と、雨を描くときの注意やコツも合わせてご紹介します。

seiuparts.jpg



タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 13:59| Comment(0) | 京都烏丸夜間教室

2018年02月19日

2月の夜間教室

2月23日(金曜日)の夜間教室は「風竹」です。
葉を露鋒(側筆)で描く練習もします。

風竹とは、竹(の葉)が風になびいている様子を表現する竹の画題で
風にあおられた変化のある葉を描くことによって、絵に躍動感も生まれます。

風竹といえば、円山応挙の「雨竹風竹図」。

oukyofuchiku.jpg

これは京都圓光寺の竹林をモデルに描かれたそうです。
圓光寺さんのサイトには「円山応挙がよく訪れた竹林である」とあります。

春になったら応挙竹林の散策もいいですね。






posted by MASUI at 09:06| Comment(0) | 京都烏丸夜間教室

2018年01月28日

夜間教室「刷毛で描く竹」

1月26日の烏丸夜間教室は、刷毛で描く「晴竹」の練習をしました。

bamboohake.jpg


刷毛の両端を濃く、内側に向かって徐々に薄くなるように墨色を仕込むことで
描いた時に両側が濃くなる、「両隈」の竿を描くことができます。

刷毛にキレイなグラデーションを仕込むのは、慣れるまでは難しいですが
そこさえクリアできれば、大きな竹でもどんどん描けます。

bamboohake2.jpg


bamboohake4.jpg


「もっと描きたい〜」

とおっしゃってたTさん。

時間内に作品を仕上げてくださいました。

bamboohake3.jpg

そう、この「刷毛で描く竹」はクセになります。

描き始めると、面白くてやめられなくなります。


次はぜひ、ご自宅で半切などの大きな紙に描いてみてください。






タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 20:24| Comment(0) | 京都烏丸夜間教室

2018年01月19日

1月の夜間教室

1月26日(金)の夜間教室は「刷毛で描く竹」の練習をします。

先月の授業のように、没骨筆で竿を側筆で描く場合、
竿の幅は、筆の穂の長さになります。
言い換えれば、穂の長さ以上の太い竿は描けない、ということになりますが
大きな紙に大きな竹を書きたいときなどは、刷毛を使うことがよくあります。

刷毛(6センチ程度のもの)を忘れずにお持ちください。
どうしても準備が間に合わない方はお貸しします。

hakesample.jpg





タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 08:37| Comment(0) | 京都烏丸夜間教室

2017年12月23日

夜間教室「晴竹」

12月22日の烏丸夜間教室は、今月から『四君子』のカリキュラムに入りました。

最初の画題は「晴竹」です。

bamboolesson2.jpg


在籍者の皆さんは、必ず1日体験で竹を描いてから入会されたので
復習も兼ねて、、、ということになりますが
教科書にはさらに詳しく説明がなされています。

「晴竹」は晴れた日の竹のことです。
本日は、竿を三墨法で側筆で描く方法と、直筆で描く方法の2通りを学びました。

「直筆の竹は、体験での描き方と仕上がりのイメージが違いますね」

「奥が深いなぁ。。。」 

と何度も何度も練習されてました。

bamboolesson1.jpg


そして、クリスマスウィークなので、竹の竿と同じ描き方で描けるキャンドルもご紹介しました。

candle.jpg


実を赤で描いたり、ゴールドを使ったりしてもいいですね。


来月は刷毛で描く竹の練習をしますので、刷毛を必ずお持ちください

タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 09:49| Comment(0) | 京都烏丸夜間教室

2017年12月13日

12月の夜間教室

寒さが身に染みる今日この頃ですが、皆様お変わりありませんか?
今年はインフルエンザの流行が例年より早いらしいので
師走の慌ただしい時期ですが、どうぞ十分にご注意くださいませ。

さて、12月22日烏丸夜間教室は、今月から『四君子』の授業に入ります。

『四君子』は蘭・竹・菊・梅の事を指して言います。
それぞれの君子然とした様子が水墨画の画題として尊ばれ、古来より描き継がれてきました。
水墨画を学ぶ上で、大変重要な画題ですので、ぜひお越しください。

まず最初は「竹」です。
体験でも描いていただいた「晴竹」の練習をします。
テキストを忘れないようにお持ちください。

20161217_1761655.jpg








タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 09:06| Comment(0) | 京都烏丸夜間教室

2017年11月25日

玉蜀黍

11月24日の夜間教室は「トウモロコシ」でした。

tomorokoshi.jpg

今月で野菜のカリキュラムが終了です。
たくさんの種類の描き方を練習しましたので、最後はお稽古の紙より大きめのF6に、これまで学んだモチーフで小作品に挑んで頂きました。

vegetableF6.jpg

時間がなくて途中になってしまった方、是非自宅で仕上げてみてください。



tomorokoshi2.jpg

tomorokoshi3.jpg

今月も楽しんで描いていただけたようです。

来月12月22日からは「四君子」のカリキュラムに入ります。
まず「晴竹」からです。




タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 08:50| Comment(0) | 京都烏丸夜間教室

2017年11月16日

11月の夜間教室

寒くなってきましたね。
今週の冷え込みで紅葉も赤味を増していくでしょうか。
駅の紅葉情報のポスターには、ちらほら「見頃」の欄に印が付き始めました。

leaf.jpg


今月の夜間教室は通常どおり11月24日(第4金曜日)18時30分からです。

カリキュラム「野菜」の最終で『とうもろこし』の練習をします。
とうもろこしは世界中で栽培されている世界三大穀物の一つですね。


では、寒さ対策を万全に。


タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 09:08| Comment(0) | 京都烏丸夜間教室