教室への入会希望は、随時お問い合わせください。

2022年08月26日

9月阿南教室の予定


9月4日の徳島阿南教室は「朝顔」です。


asagao_s.jpg


朝晩は多少涼しくなってきました。もう9月なんですね。

朝顔は秋の季語です。
品種によってまちまちですが、6、7月頃から10月まで花が咲くので、初夏から初秋までの画題として楽しめると思います。
花弁を一筆で描くシンプルな描法は、うちわや扇子などの絵付けにも向いていると思います。






タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 12:44| 徳島阿南教室

2022年08月17日

8月阿南教室より「蓮」


8月7日の徳島阿南教室は「蓮」でした。

徳島県は蓮根の有名な産地なので、蓮畑が身近にあります。
京都から帰る途中で車窓から鳴門の蓮根畑が見えましたが
もう花はほとんど終わっているようでした。


授業では鉤勒法で白蓮を、ピンクの蓮は、顔彩で細かくピンクの線を入れて描いてみました。
葉は筆にグラデーションを仕込み、大胆に筆を動かすことがコツです。


lotus_anan2.jpg


lotus_anan3.jpg


lotus_anan4.jpg



来月9月4日は朝顔です。






タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 14:01| 徳島阿南教室

2022年07月28日

8月阿南教室の予定


8月7日の徳島阿南教室は「蓮」です。

lotus_anan.jpg



徳島は蓮根の産地です。
徳島の蓮根美味しいですね(^-^)

こちら鳴門の蓮根畑を撮影しておられる方のサイトがありました。
見に行かれたことありますか?


授業では白い蓮を線描きで練習します。









タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 09:37| 徳島阿南教室

2022年07月05日

7月阿南教室より「柳に燕」


7月3日の徳島阿南教室は「柳に燕」を練習しました。


柳の葉では竹の葉を描く要領で、ややしならせて、

燕の翼は側筆と直筆の合わせ技で。

どちらも基本の用筆からの少しのアレンジです。


燕の姿は特徴的なので、簡略化した表現に適していると思います。

短冊や色紙に描いてもいいですね。(^-^)




anan_swallow1.jpg


anan_swallow2.jpg


anan_swallow3.jpg


anan_swallow4.jpg







来月8月7日は「蓮」です。









タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 10:35| 徳島阿南教室

2022年06月24日

7月阿南教室の予定


7月3日の徳島阿南教室は「柳にツバメ」を描きます。


anan_swallow.jpg


梅雨寒でまだ長袖を片付けられないな、、、と思っていたら、
急に真夏の蒸し暑さがやってきましたね。
と言っても京都の蒸し暑さは例年のお約束だから仕方ありません。。。


早生まれのツバメの雛たちは、もう巣立った頃でしょうか。
柳にツバメは竹に雀と同じくらい定番のテーマです。
柳の葉の直筆、ツバメの翼の側筆 を練習したいと思います。




タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 09:46| 徳島阿南教室

2022年06月08日

6月阿南教室より「紫陽花と雨」


6月5日の徳島阿南教室は雨と紫陽花でした。

紫陽花は花弁を鉤勒法で描く「ガクアジサイ」です。

ガクアジサイは日本のアジサイの原種で、ガクアジサイからアジサイ(ホンアジサイ)が作られ、そこからまた多くの改良種が生まれたのだそうです。
最近一気にアジサイの品種が増えたような気がしますが、海外でたくさん品種改良され逆輸入されているようです。


ajisai4.jpg


ajisai5.jpg


ajisai6.jpg



雨は最後に刷毛で上から描きました。
このほかに、墨を弾くドーサ引き、白抜き液、牛乳などであらかじめ雨を描いておく方法もあります。



来月7月3日は「柳にツバメ」の予定です。







タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 15:12| 徳島阿南教室

2022年05月27日

6月阿南教室の予定


6月5日の徳島阿南教室は「雨と紫陽花」です。

雨の表現方法と、雨と相性のいい紫陽花(ガクアジサイ)を練習したいと思います。


ajisai_anan.jpg



今年もそろそろ紫陽花が開花してきましたね。

花や葉の様子だけでなく、土から茎がどんな風に生えているかも観察しておくと、大きさ紙面に描くときに役立ちます。




刷毛がある人は持ってきてください。




タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 13:14| 徳島阿南教室

2022年05月12日

5月阿南教室より「花菖蒲」


 5月1日の徳島阿南教室は花菖蒲と、加えて燕子花を練習しました。


花菖蒲も燕子花も同じアヤメ科の植物で、花弁や雄しべなどの構造が同じです。

花菖蒲は品種が多く、ウィキペディアによると5000種類あると言われています。
構造は同じでも、色の違いがあるのはもちろん、花弁や立弁の大きさ・数なども違うものがありますので、実際にスケッチをしたり写真に撮ったりしてフォルムを捉えましょう。
そんな花菖蒲はまずアウトラインを描いてから墨を差していく描法を練習しました。

燕子花では没骨法で描く練習をしました。
燕子花は花菖蒲に比べて立弁が長く、花弁もドレープが少なくすっきりした印象です。
燕子花は紫のイメージが強いので顔彩が合うと思います。

hanashoubu1.jpg


hanashoubu2.jpg


hanashoubu3.jpg




来月6月5日は「紫陽花と雨」です。
刷毛がある人はご持参ください。



posted by MASUI at 09:37| 徳島阿南教室

2022年04月24日

5月阿南教室の予定


5月1日の徳島阿南教室は「花菖蒲」です。


hanashoubu.jpg



花菖蒲は5月半ば過ぎから6月が盛りですが、すでに道端で咲いているのを見かけました。

hanashoubu_takase.jpg


花弁がどんな風な構造になっているか
葉はどんな形・大きさ か、など
もし運良く出会ったら、観察しておいてください。(^_^)




タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 18:27| 徳島阿南教室

2022年04月05日

4月阿南教室より「ウグイス・メジロ」


4月3日の徳島阿南教室は「ウグイス・メジロ」でした。


阿南市文化会館の玄関先にある桜がもう満開です。

anan_sakura.jpg



練習では椿や梅と組み合わせましたが、もちろん桜と組み合わせても素敵です。
描いてみたいなぁ〜と思った人は、桜が散ってしまう前に花のズームや枝の一部を写真に撮っておいてくださいね。





anan_mejiro1.jpg


anan_mejiro2.jpg


anan_mejiro3.jpg


anan_mejiro4.jpg


anan_mejiro5.jpg





5月1日は「ハナショウブ・カキツバタ」を練習します。



タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 11:52| 徳島阿南教室