教室への入会希望は、随時お問い合わせください。

2021年10月06日

10月阿南教室より「自由な風景」後半


もう10月です。早いですね。

それなのに。。。
京都駅から朝バスに乗り、お昼頃に徳島駅前に降り立ったら
あまりの暑さにびっくりしてしまいました。


3日の徳島阿南教室は24カリキュラムの最後で自由な風景でしたが
スケッチを用意できなかった人がほとんどでしたので
雪景色の五重塔を描いていただきました。

雪景色を描く方法は主に、白場を残す方法と、墨や水を弾く防染効果のある液体を使う方法と、胡粉で雪を描く方法があります。

今月の五重塔では胡粉で雪を描いていただきました。


それぞれの描法を組み合わせてもいいです。
ご自分の作品を制作する時には、色々と試してみてください。


gojyuunotou1.jpg


gojyuunotou2.jpg


gojyuunotou3.jpg






さて、徳島阿南教室は、来月から認定教室Bの形態に変更します。

これまでは国際墨画会の教科書のカリキュラムを練習してきましたが
来月からは四君子・花鳥画・山水は変わらず、プラス、地元にちなんだ画題や麻水水墨画教室のオリジナルのお手本も織り交ぜながら進めていく予定です。


また、教室の座席にゆとりのある月はゲスト参加も募集し、クラスとワークショップを混合したような運営にしていきます。



また来月から新鮮な気持ちで参加していただけたら嬉しいです。







タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 15:32| 徳島阿南教室

2021年09月27日

10月阿南教室の予定


10月3日の徳島阿南教室は「自由な風景」です。

阿南教室も4年間で24カリキュラムの最後の章まで進みました。
ご自分で用意されたスケッチ、資料がある人、先月からの続きを描きたい人、教科書のお手本を練習したい人、自由にお稽古していただいて構いません。



manjyukamogawa.jpg


写真は鴨川の曼珠沙華です。

お花を描くのが得意な人は、お花を主役にした風景でもいいのではないでしょうか?





京都の夜は涼しいというよりは、肌寒く感じるほどになってきました。
寒がりの私は9月になった時点で夏のお布団は片付けてしまいました。

季節の変わり目ですから、皆さんも気をつけてくださいね。







タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 08:59| 徳島阿南教室

2021年09月07日

9月阿南教室より「自由な風景」1


9月になって、秋めいてきました。
阿南市では稲刈りがもう終わっている田んぼがたくさんありました。
夜になると裏の空き地でコオロギが鳴いています。


さて、阿南教室では、カリキュラム最後の「自由な風景」でしたが
先月の続きで、雪の表現を復習したいというリクエストがありましたので、牛乳を使う方法と、紙白を残す方法と、各自で練習していただきました。


keshiki_anan3.jpg


keshiki_anan4.jpg



他には、山の描法と遠近感を濃淡で表現する風景を。
橘湾の写真から描き起こしました。


keshiki_anan1.jpg


keshiki_anan2.jpg






来月10月3日も引き続き「自由な風景」です。

ご自分で描きたい風景を自由にチョイスしてください。












タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 12:50| 徳島阿南教室

2021年09月02日

9月阿南教室の予定


9月5日の徳島阿南教室は「自由な風景」です。

24カリキュラムの最後で、9、10月と2ヶ月間で、これまで学んだ様々な技法を使い、自由に自分の描きたい風景を仕上げていただきます。

今月と来月で一つの風景を仕上げるのもいいですし、別々の風景を描いてもいいです。

自分の描きたい風景のスケッチや資料をどうしても準備できない方は、私の方で橘湾のお手本を準備しておきます。



tachibana.jpg











タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 10:50| 徳島阿南教室

2021年08月02日

8月阿南教室より「雪景色」後半


8月1日の阿南教室は「雪景色」でした。

先月は教科書のお手本にある古民家の雪景色で
紙白を描き残して雪を表現する練習をしました。
今月は降雪を白抜きで描く方法を学びました。

白抜きをする場合は、ドーサ液、レジンドーサ、わんぱう、などを使うことが多いのですが
今日は牛乳を使って白抜きをしてみました。

背景を墨で染めると雪が浮き出てきますので
続きをご自宅でやってみてください。



snowanan1.jpg


snowanan3.jpg


snowanan2.jpg



来月9月5日は「自由な風景」なので、ご自分の描きたい風景のスケッチや資料をお持ちよりください。
どうしても準備できない人は、こちらでお手本を用意します。




タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 20:41| 徳島阿南教室

2021年07月26日

阿南教室 次回8月の予定


毎日猛暑が続いております。
みなさん、熱中症にはくれぐれも注意してください。

平成18年から環境省では「暑さ指数」「熱中症アラート」を発表しています。
暑さ指数28以上が厳重警戒となります。

7月26日現在 徳島の暑さ指数はこんな感じ。


次の予定8月1日も同様に暑くなると思われますので対策をお願いします。


こんな暑さ真っ只中ではありますが、先月に引き続き「雪景色」の練習をします。


yukigeshiki11.jpg















タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 14:07| 徳島阿南教室

2021年07月06日

7月阿南教室より「雪景色」古民家


7月4日の徳島阿南教室は古民家の雪景色を描く練習でした。

徳島は冬でも暖かく一面の雪景色とは縁遠いのですが
雪景色はとても水墨画の世界感とマッチするのでよく描かれるテーマです。



yukigeshiki6.jpg


yukigeshiki7.jpg


今月は降り積もった雪を白場で残す描法でした。

来月8月1日は降る雪を白抜きで表現する描法を練習します。

今月じゅうぶん練習できなかった人は、来月も引き続きやってみてください。






阿南教室の開設当初から来てくださっているTさんが
建物のある風景の作品を持ってきてくださいました。

素敵ですね。

次は展覧会に出品できる規定の、F6サイズに描いてみてはいかがでしょうか?( ^ω^ )




yukigeshiki9.jpg







タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 08:27| 徳島阿南教室

2021年06月30日

古民家の雪景色


7月4日の徳島阿南教室は「雪景色」の練習です。

屋根や地面に振る積もる雪を、白場で残す方法で表現します。

空を染める時に使う刷毛を持ってきてください。
持ってない人はお貸しします。


yukigeshiki5.jpg








タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 14:17| 徳島阿南教室

2021年06月09日

6月阿南教室より「建物のある風景」を描く


6月6日の徳島阿南教室は建物のある風景の授業の後半で
自分でスケッチした風景をもとに作画する練習でした。

今月はそれぞれに持ち寄った題材をもとに描いていただきましたが
紙に故意に「しわ」を入れてその上から描く「揉み手」という描法を紹介しました。
教科書では広島城の作例で石垣の部分にこの技法が使われています。
参考にしてしてください。




tatemono5.jpg



tatemono7.jpg



tatemono8.jpg







4月の「原爆ドーム」を仕上げて持ってきてくださった方の絵です。
焼け焦げた瓦礫の雰囲気が出ていますね。(^ ^)



tatemono6.jpg





来月7月4日は「雪景色」の練習をします。






posted by MASUI at 08:26| 徳島阿南教室

2021年05月29日

建物のある風景を描く


5月は阿南市からの要請があり休講となりました。
6月6日は通常通り実施します。


1回授業が飛んでしまうと2ヶ月も間が空いてしまうので
前回に練習したことをすっかり忘れてしまってるかもしれませんね。。。。(´∀`; )

4月は「建物のある風景」の前半で、教科書の写真や作例を参考に広島原爆ドームを描きました。
6月6日は、ご自分の描きたい建物のある風景を練習していただきます。

スケッチがある人はスケッチを。
スケッチがない人は、あらかじめ写真から、お稽古サイズの大きさに構図などを落とし込んだ下絵を製作し、持って来ていただくとスムーズです。
どちらも用意できない人は、教科書に掲載している広島城を練習していただきます。


テーマは歴史的な建物でなくとも構いません。
建造物ならなんでも自由です。



ananeki.jpg












posted by MASUI at 16:30| 徳島阿南教室