教室への入会希望は、随時お問い合わせください。

2021年04月25日

5月阿南教室は休講


5月2日の徳島阿南教室は休講です。


阿南市からの要請で4月27日ー5月11日まで夢ホールが休館します。





5月2日の徳島阿南教室は、「建物のある風景を描く」の後半で
自分の描いたスケッチをもとに建物のある風景を描く練習をします。
スケッチの対象は、ご自分の家や田園風景の中の民家など、身近なモチーフで構いません。

スケッチを準備できない人は、写真や資料と鉛筆&消しゴムを持ってきてください。




catsle.jpg




タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 21:48| 徳島阿南教室

2021年04月06日

4月阿南教室より「建物のある風景」

4月4日の徳島阿南教室は、建物のある風景のカリキュラムから、原爆ドームを描く練習をしました。

建物のある風景を描く場合、建物だけでは季節感を表現できないので、周囲に木々があるならば、木々の葉の様子で季節を表現します。

教科書のお手本では葉を潤筆でたくさん描いているので、初夏〜夏ということになります。
秋から冬の景色にしたい場合は、葉の数を少なめにしたりカスれで表現したりします。


来月5月2日の授業は「ご自分の描きたい建物のある風景」となります。
風景を選ぶときに、そばに木々のある建物を選ぶといいと思います。


genbakudome5.jpg



genbakudome6.jpg



genbakudome7.jpg



genbakudome8.jpg





タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 08:49| 徳島阿南教室

2021年03月25日

建物を描く


4月4日の徳島阿南教室は原爆ドームをお手本に建物の描き方を学びます。

原爆ドームは、崩れてしまった壁、円柱状の建物、両側にのびる塀などの特徴があり、それぞれの部分で描き方のコツを学ぶことができます。


genbaku2.jpg



木や草の一つ一つの描き方から始まった山水画のカリキュラムは、教科書にはあと二つのテーマがあります。

昨年は休講した月もありましたので、約1年近く山水(風景)画に取り組んでおり、あとは建物の描き方を練習していただければ、ほぼ自分が描きたい風景は描けるようになるのではないでしょうか。















タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 09:43| 徳島阿南教室

2021年03月15日

3月阿南教室より「滝」


3月14日の徳島阿南教室の画題は「滝」でした。

「転筆法」での岩肌の練習でしたが
水分量や転がし方の微妙な違いで、岩の感じにならないこともあり
やはり「岩10年」、、、を実感することしばしばです。




taki6.jpg


taki7.jpg


taki8.jpg


taki9.jpg



練習した華厳の滝は水量も落差も大きいことで有名な滝です。
下から見上げる、滝口に生える木々を小さく描くことで
その滝のスケール感を表現することができます。

もっとゴツゴツした岩肌がむき出しになっている滝や
岩場のすぐそばに木々が茂ってる滝など
いろいろな滝があります。
ぜひ教科書の参考例も練習してみてください。




来月は通常通り第1日曜日4月4日
建物のある風景の練習をします。

5月は自分の描きたい風景を練習しますので、スケッチや資料をご持参ください。




ところで

阿南の春も今年は少し早いようです。

牛岐城跡公園の早咲きの桜が見頃でしたよ。

sakura3.jpg


sakura4.jpg


sakura5.jpg












タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 23:15| 徳島阿南教室

2021年03月07日

滝を描く


今月の徳島阿南教室は第二日曜日の3月14日で、滝の練習をします。


滝にもいろいろあります。

水量の多い滝や少ない滝、落差の大きい滝やそうでない滝、むき出しの岩肌から流れ落ちる滝もあれば、周囲に樹木が茂った滝もあります。

教科書の作例は「華厳の滝」は日本三大名瀑の一つで、落差が大きく豪快に水が落下します。
去年の秋から練習してきた「岩」の描法を駆使して大岸壁を表現します。





写真は阿南の加茂谷にある「午尾の滝」です。
阿南の広報誌からお借りしました。

徳島名滝探訪 午尾の滝


anantaki.jpg







タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 08:44| 徳島阿南教室

2021年02月08日

2月阿南教室より「渓流」


2月7日の徳島阿南教室は「渓流」の練習をしました。

渓流には大きな岩、小さな岩、、、、岩がたくさんあります。

しかし、単調な印象にならないように、それぞれの岩に特徴を持たせるのは
なかなか大変です。
ついついどの岩も同じような感じになってしまいます。

形状のみならず、筆の動かし方や、濃淡のつけ方にも気をつけてみましょう。


river6.jpg


river7.jpg


river8.jpg



来月は第二日曜日3月14日で「滝」です。






タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 21:08| 徳島阿南教室

2021年01月31日

渓流を描く


2月7日の徳島阿南教室は「渓流」の練習をします。

先月まで木々や岩や山をそれぞれ練習してきました。
今月はそれらを組み合わせて渓流のある風景を描く練習をします。


添付の写真は徳島の一宇峡です。
阿南駅に置いてあったパンフレットの写真をお借りしました。


itiukyou.jpg



徳島県は祖谷大歩危小歩危など、大自然の絶景スポットには事欠きません。
しかし、秘境ゆえに交通の便が悪く大変行きづらい場所ばかり。
逆にそれが海外の方にとっては魅力みたいですね。
四国を紹介するサイトには

「Japan's last frontier」

と紹介されています。

皆さんは行ったことありますか?




授業では教科書の作例:山梨県の昇仙峡を描いて練習します。









タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 18:32| 徳島阿南教室

2021年01月13日

1月阿南教室より「山」


1月10日の時島阿南教室は「山・富士山」の練習でした。

「山水2」の教科書には、山水を描く時に使う技法が掲載されています。

雪山の岩肌を描く時の「転筆法」、
波の静かな海や湖の水面を描く時の「スタンプ法」
連なった山の尾根を描く時の「片隈法」、

などなど。


また、描く風景によっては紙の質を変えた方がうまくいく場合があります。
お配りした麻紙は強く、たっぷり水に濡らしても破けにくいので、大空、雲海、海、など柔らかいグラデーションを施したい時に適しています。


教科書にいくつか作例がありますので、時間内に練習できなかった表現は、ぜひご自宅でトライしてみてください。


mountain1.jpg


mountain2.jpg


mountain4.jpg


mountain6.jpg







来月は2月7日(通常通り第一日曜日)「滝」の予定です。
新型コロナ感染者数の状況によっては、また夢ホールが使用禁止になる可能性もあるので、その際はメール連絡いたします。












タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 14:25| 徳島阿南教室

2020年12月27日

富士山とか


2021年の最初の授業は1月10日徳島阿南教室です。

1月は富士山ほか、「山」の練習をします。

hirosigemtfuji.jpg
<歌川広重 「東海道五拾三次之内 原」>





阿南では風景画を描くとき、必ず背景には山があるのはないでしょうか。

阿南の皆様、健康に年末年始をお過ごしになり
ぜひフレッシュな気分で教室にお越しください。

暖かい格好で来てくださいね。




タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 10:30| 徳島阿南教室

2020年12月07日

12月阿南教室より「岩」


12月6日の徳島阿南教室は「岩・岩山」の練習でした。

テーマは「岩・岩山」となっていますが、小さな岩も大きな岩山も、基本的には同じような描き方で表現することができます。



rock6.jpg




渇筆を駆使し、ゴツゴツした質感の塊を積み重ねるようにして「岩」らしくします。

そして、周辺に描き加えるモチーフによって、描いた岩が山になったり島になったりします。


rock8.jpg


rock9.jpg




海や山や川で岩のある景色を探してみましょう。


rock7.jpg




徳島阿南教室では2020年の授業が全て終了しました。

2021年の初授業は1月10日で「富士山」を練習します。






タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 22:56| 徳島阿南教室