教室への入会希望は、随時お問い合わせください。

2022年12月05日

12月上級教室の予定


12月11日の上級教室(会議室11)は「ツル・フクロウ・カラス・群鳥」です。

今月は第二日曜日に変更になっています。



fukurou.jpg



フクロウはたくさん種類がありますね。
見てたら「フクロウの種類人気ランキング」というウェブサイトがありました。

ペットとしてフクロウを飼うのだそうです。
人に懐くのですね。


一位は白フクロウ。ハリーポッターに登場するフクロウとして有名です。
二位はコキンメフクロウ。テレビ番組に出ていたそうです。
三位はアフリカオオコノハズク。私が頭の中で想像するのは、このこのようなフクロウです。


京都市動物園では、檻の奥の方に隠れていて、あまり姿を見ることができません。









タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 08:56| 京都烏丸上級クラス

2022年11月26日

11月上級教室より「鷲・鷹」


11月20日の上級教室は「鷲・鷹」でした。

小禽類は花や木々と一緒にアクセント的に描いたりしますが、猛禽類は大きな紙にどーんと一話描いたとしてもサマになります。

大きく描く場合は、簡略化する部分があったとしても、それなりに手を加えたほうがいいと思います。

羽の構造や形、色、模様などを部位ごとに観察してみましょう。




washitaka1.jpg


washitaka2.jpg


washitaka4.jpg


washitaka3.jpg




来月は鳥の後半で、鶴、フクロウ、カラスです。

第2日曜日の12月11日に変更になります。ご注意ください。








タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 16:14| 京都烏丸上級クラス

2022年11月17日

11月上級教室の予定


 11月20日の上級教室(会議室11)は「鷹・鷲」です。



hawks_nijojo.jpg

画像は二条城大広間の鷹です。

これは「松鷹図」の一部ですが、狩野探幽筆と山楽筆の二つの説があるらしく、現在の研究では山楽説のほうが有力になっているそうです。


松鷹〜桃山の威風〜(pdf)






タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 09:20| 京都烏丸上級クラス

2022年10月10日

10月上級教室の予定


10月16日の上級教室(鍵室11)は「とうもろこし・里芋」です。

里芋が美味しい季節になりましたね^ - ^

とうもろこしはもう終わってしまいましたが、この夏、よくいただきました。


corn.jpg


基礎のカリキュラムでとうもろこしは習いましたが、上級では、収穫する前の、まだ畑で実がなっている様子を描く練習をします。葉がグニャグニャ曲がっていたり、裏返っていたりして難しいです。



里芋はハート型の葉の描き方を学びます。
Lサイズの筆があったらご持参ください。





タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 10:43| 京都烏丸上級クラス

2022年09月27日

9月上級教室より「紅葉・竜胆・薊」


9月15日の上級教室は「紅葉・竜胆・薊」でした。

今年の紅葉の色づき加減はどうなるでしょうか。
一時期涼しくなってきたのに、また昨日、今日あたりは夏日に逆戻りですね。

モミジの描き方は3種類紹介しました。
穂先を外側に向けて描く方法は、葉の先端が濃くなるグラデーションを表現できます。

竜胆や薊は顔彩で彩色すると綺麗です。



rindou.jpg


momiji1.jpg


momiji2.jpg





来月10月16日は「とうもろこし・里芋」です。




タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 15:14| 京都烏丸上級クラス

2022年09月10日

9月上級教室の予定


9月18日の上級教室(2階ビデオシアター)は「リンドウ、アザミ、モミジ」です。

リンドウは今お花屋さんに並んでいますね。
見ておいてくださいね。




momiji.jpg



今年の紅葉はどうでしょうか?

農産物は、今年の梅雨時期に雨が少なかった からの ぶり返し、暑さが長引いた
などの影響で不作のものが多いと聞きます。

今日も日中は30度超えだそうですから、あまり期待はできないかもしれませんね 。。。





タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 10:27| 京都烏丸上級クラス

2022年08月25日

8月上級教室より「桜・藤」


8月21日の上級教室は「桜・藤」でした。

梅は花の数が少なくても絵になりますが、桜はやはりたくさん描いた方が「桜感」は表現できるのではないでしょうか。
梅は枝のデザインありきですが、桜は花ありき、のように思います。

sakura_tsubame.jpg


藤は、枝ぶりや蔓の様子・構図がポイントになるかと思います。
花の繊細さとの対比が面白いと思います。


fuji.jpg



構図を熱心に研究していた方もいらっしゃいました。

ウィングス京都のお隣の御射山公園に藤棚があるので見ておいてください。
葉の付き方や蔓の伸び方などを観察できます。


fuji2.jpg







来月9月18日(ビデオシアター)はアザミ、リンドウ、モミジ、です。




タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 10:47| 京都烏丸上級クラス

2022年08月16日

8月上級教室の予定


8月21日(会議室11)の上級教室は「桜・藤」です。

桜も藤も色を使うと大変美しく仕上がります。
顔彩をご持参ください。

桜の花弁をを鉤勒法で練習するのには、国際墨画会の和画仙が描きやすいと思います。


sakura.jpg


桜の写真はみなさんたくさん保存してるでしょう。
構図の参考になりそうなものがあればピックアップしておいてくださいね。




タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 08:37| 京都烏丸上級クラス

2022年07月19日

7月上級教室より「牡丹」


7月17日の上級教室は牡丹でした。

botan1.jpg


botan2.jpg



牡丹のような花びらがたくさんある花は、調墨が難しいです。
どの花弁から描き始めたらよいか、先によく順番を考えてから描くとよいと思います。

鉤勒法では、牡丹のゴージャースで柔らかい雰囲気になるような線が描けるように練習したいですね。

葉は品種によって違いがあり不規則な形になっています。
よく観察してみてください。




来月8月21日は、桜・藤です。





タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 11:36| 京都烏丸上級クラス

2022年07月08日

7月上級教室の予定


7月17日の上級教室(2階ビデオシアター)は「牡丹」です。



botankenninji.jpg


牡丹は中国原産の花です。
中国では牡丹は「富貴」と呼ばれ、優美さと豪華に咲き誇る姿は中国の人びとに最も愛されてきました。
花弁の色については、紅や紫が好まれたそうです。


下絵を描くための、鉛筆・紙・スケッチブックなどご用意ください。





タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 08:50| 京都烏丸上級クラス