教室への入会希望は、随時お問い合わせください。

2022年10月24日

10月烏丸日曜教室より「自由な風景」


10月23日の烏丸日曜教室は「自由な風景」でした。

今月が24カリキュラムの一番最後の項目で、半年近く続いた「山水画」の仕上げとなります。
今回時間中に仕上がらなかった方は、自宅で続きを描いて、いつでも持ってきてください。

landscape1.jpg


landscape2.jpg


landscape3.jpg




来月11月27日はカリキュラム1から新しいローテーションに入ります。
「基礎」の教科書を忘れずに持ってきてください。


12月は年末の調整のため第3日曜日の18日に変更になります。


タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 08:19| 京都烏丸日曜教室

2022年10月22日

土曜夜間教室より「カレイ・ヒラメ」


10月22日の土曜夜間教室は「カレイ・ヒラメ」でした。

ヒラメとカレイはよく似ていますが、顔のついている方向で見分けます。

顔の面を上にして置いて、左側に顔が来るのがヒラメ、右に来るのがカレイです。

hirame.jpg


hirame1.jpg


hirame2.jpg


hirame3.jpg


ヒラメは海底の砂の上にいるので、体が砂に擬態したような模様になっています。
カレイは砂に潜って目だけ砂の上に出てるので、出目です。
誇張して描いたら面白いと思います。



来月11月26日はカニ・イカです。

12月は年末の調整のため、第3土曜日の12月17日に変更になります。







タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 18:42| 京都烏丸土曜夜間教室

2022年10月19日

11月GACCOHワークショップの予定


MASUI×GACCOH 水墨画ワークショップ
第八十九回「白椿」


whitecamelia_s.jpg



11月の画題は花弁を線で描く「白椿」です。
話題の映画「線は、僕を描く」のチラシにも椿の水墨画がありました。
今回初めて参加される方にもわかりやすい画題です。

鉤勒法(線描き)と没骨法(面描き・グラデーション)を学ぶことができます。




【日時】2022年11月19日(土)15:00-17:00
(※満席の場合、12:30〜14:30の回を増席いたします)

【会場】京都出町柳 GACCOH
(京阪電車「出町柳駅」4番出口より徒歩5分)
【参加費】2,500円
(材料費込み。道具もこちらでご用意しておりますので特に必要な道具はございません。)
【定員】8名


参加ご希望の方はこちら専用サイトからお申し込みください。

gaccohmap.jpg







posted by MASUI at 08:39| 出町柳GACCOHワークショップ

2022年10月15日

10月金曜夜間教室の予定


10月28日の金曜夜間教室(会議室11)は四君子の三つ目のテーマ「梅」です。
今月は白梅、来月は紅梅の練習をします。


whiteplum.jpg



梅の一番のポイントは、その「枝ぶり」です。
梅をカッコよく見せるために、枝がどのように伸びているか、の「デザイン」が必要になってきます。

花が咲いていたら、「あ、梅だ」と皆が気付くと思いますが
枝だけを見て梅かどうかを判断することはできますか?
どうでしょう。
お散歩の道すがら梅の木を探してみてください。


今月は第3金曜日の21日と間違えないように注意してください。

21日は第3金曜日、
22日は第4土曜日なのです。







タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 00:00| 京都烏丸金曜夜間教室

2022年10月14日

10月烏丸日曜教室の予定


10月23日の烏丸日曜教室(会議室11)は自由な風景です。

山水画のカリキュラムで学んだ様々なテーマを駆使して、実際の風景を水墨画に仕上げる練習です。


landscape.jpg




実際のスケッチや、写真からスケッチに起こしたもの、その他資料などをご持参ください。
スマホで写真を撮った人も、スマホの画面からスケッチに起こすのではなく
一度大きくプリントアウトしてから、それをもとにスケッチブックに落とし込むと分かりやすいと思います。
お城やお寺など複雑な建造物にトライする人は、あらかじめ下絵を作るところまでやって来ていただくと、時間内に仕上がるかもしれません。





タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 00:00| 京都烏丸日曜教室

2022年10月12日

10月土曜夜間教室の予定


10月22日の土曜夜間教室は「ヒラメ・カレイ」です。
今月は第5土曜日まであるので間違えないようにしてくださいね。



カレイの産地は、特に多いのが北海道や香川県や兵庫県などの瀬戸内海沿岸、そして宮城県、福島県あたりだそうです。
種類が多く一年を通してどこかしらで獲れるようですが、中国・四国では春から秋にかけて水揚げされます。
京都の魚屋さんで見かけるのは、瀬戸内海産のものでしょうね。

ヒラメの産地は、九州から北海道までの広い地域で、寒い地方ほど漁獲量が多く、青森が最大の産地だそうです。
美味しい時期は秋の終わりから冬にかけてだそうなので、これからが本番ですね。


月に一度、徳島阿南教室のために徳島へ帰るタイミングで、知り合いの漁師がお魚を時々差し入れをしてくれます。



karei.jpg


さて、写真はヒラメでしょうかカレイでしょうか?











タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 16:10| 京都烏丸土曜夜間教室

2022年10月10日

10月上級教室の予定


10月16日の上級教室(鍵室11)は「とうもろこし・里芋」です。

里芋が美味しい季節になりましたね^ - ^

とうもろこしはもう終わってしまいましたが、この夏、よくいただきました。


corn.jpg


基礎のカリキュラムでとうもろこしは習いましたが、上級では、収穫する前の、まだ畑で実がなっている様子を描く練習をします。葉がグニャグニャ曲がっていたり、裏返っていたりして難しいです。



里芋はハート型の葉の描き方を学びます。
Lサイズの筆があったらご持参ください。





タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 10:43| 京都烏丸上級クラス

2022年10月09日

10月のワークショップは「葡萄」でした


10月8日のGACCOHワークショップは「葡萄」でした。

今年は年頭から四君子をずっとやってきましたが、先月で全て終わったので、今月と来月は「戦は、奥を描く」の小説に出てきたモチーフをピックアップしています。

三連休の初日で、お天気もまずまずだったので、出町柳へ行くバスは、最近では珍しく満員でした。

ワークショップにも、初体験の方が6名も来てくださいました。
みなさんとてもよく描けていました。




grapegaccoh1.jpg


grapegaccoh2.jpg





来月11月19日(土)は、映画「線は僕を描く」のフライヤーにも載っていた「白椿」に挑戦してもらいたいと思います。





ところで、葡萄のワークショップは、10月30日にウィングス京都でも開催します。
こちらは中学生以上、23歳以下の方限定となっています。

水墨画に初めて挑戦したい若い方々、皆同じ年齢層の方ばかりなので、お気兼ねなくどうぞ。

詳細はこちらの記事をご覧ください。


U−23水墨画ワークショップのご案内





posted by MASUI at 07:53| 出町柳GACCOHワークショップ

2022年10月07日

Andy Warhol Kyoto


京セラ美術館で開催中のアンディー・ウォーホール展に行ってきました。


私はスタートした週にすぐ行ったのですが、すでに多くの人が訪れていて、「インスタグラムに投稿しよう」と写真撮影がOKになっていたせいか、みんな無言で無表情なのに、なんとなく熱気が感じられました。

私のように昔から馴染みのある年代の方々もいれば
作品を背景に自撮りしている若者たちの姿もありました。

今回は初期のドローイング作品がたくさん展示される、というのがウリです。
もちろん代表的なシルクスクリーン作品も見ることができます。


andy1.jpg


andy2.jpg



andy3.jpg



andy4.jpg




アンディは1987年に亡くなっています。

存命の頃、彼が日本でテレビCMに出演していた(たぶん1983年頃)のを知らない世代が多いのでは?
その当時のファッション雑誌アンアンの表紙を飾った号を、捨てるに捨てられずまだ持っています。


andy5.jpg




グッズはキーホルダーを買いました。(^ ^)

andy6.jpg



















タグ:展覧会
posted by MASUI at 09:50| トピックス

2022年10月04日

10月阿南教室より「稲と雀」


10月2日の徳島阿南教室は「稲と雀」を練習しました。

阿南でもうすっかり稲刈りが終わって、美味しい新米が市場に出回っています。
普段見慣れた稲や雀でも、いざ描いてみると今まで気がつかなかった発見があったかもしれません。

小禽類はくちばしの形や目の位置で種の特徴を区別します。
ウグイスやメジロのくちばしは長細いですが、雀はもう少し太短いです。


今月は地面に立っている姿、しゃがんでいる姿を練習しましたが
今後、飛んでいたり木に止まっていたりする場面も、取り上げたいと思います。


みなさん可愛らしい雀が描けましたね。(^.^)

suzume_anan1.jpg


suzume_anan2.jpg


suzume_anan3.jpg


suzume_anan4.jpg




さて、来月は阿南市の文化祭のため、第1日曜日に工芸室が使えません。
第2日曜日13日の変更になりますので、ご注意ください。






タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 09:08| 徳島阿南教室