教室への入会希望は、随時お問い合わせください。

2022年09月11日

9月のワークショップは「秋蘭」でした


9月10日のGACCOHワークショップは「秋蘭」でした。

先月の春蘭に参加してくださった方が今月も参加してくださいました。
2ヶ月続けて葉の練習をされたので、とても伸びやかな線が描けていたように思います。

初めて蘭の画題に挑まれた方も大健闘で、短い時間の中で描きあげてくださいました。

syunran_gaccoh1.jpg


syunran_gaccoh2.jpg



2020年は2月からずっと四君子を学んできて、今月の蘭が最後の画題でした。
四君子は水墨画の基本の画題と言われますが、どれもとても難しいです。ぜひ繰り返し自主練して欲しいです。

「竹」、「梅」、「菊」、「蘭」と、ずっと参加してくださった方、ありがとうございました。
久しぶりに来てくれた方、水墨初体験の方もご参加ありがとうございました。


来月10月8日は「葡萄」を練習します。
竹の竿を描いた時に学んだ「側筆」の応用です。












posted by MASUI at 09:40| 出町柳GACCOHワークショップ

2022年09月10日

9月上級教室の予定


9月18日の上級教室(2階ビデオシアター)は「リンドウ、アザミ、モミジ」です。

リンドウは今お花屋さんに並んでいますね。
見ておいてくださいね。




momiji.jpg



今年の紅葉はどうでしょうか?

農産物は、今年の梅雨時期に雨が少なかった からの ぶり返し、暑さが長引いた
などの影響で不作のものが多いと聞きます。

今日も日中は30度超えだそうですから、あまり期待はできないかもしれませんね 。。。





タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 10:27| 京都烏丸上級クラス

2022年09月09日

9月金曜夜間教室の予定


9月の金曜夜間教室は第3金曜日 9月16日です。

すでに在籍者の皆さんにはメールでお知らせしていますが、23日は祭日のため17時で閉館してしまいます。
間違えないように注意してください。


先月は春蘭を学びました。
今月は秋蘭です。

秋蘭は一つの茎から複数の花が咲きます。


syuran2.jpg



蘭は、1枚の葉を1本の線で表し、1つの花を5つの線で表した、たくさんの線の集合体のような画題です。
短い線、長い線、曲がった線、折れた線、強弱のある線、、、、
様々な線をセンスよく配置するようなイメージです。









タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 15:06| 京都烏丸金曜夜間教室

2022年09月08日

若冲忌


9月10日は若冲の命日です。
毎年、伊藤若冲のお墓がある石峰寺さんで法要が行われます。

今年はちょうどワークショップと重なってしまうので
本日お参りに行ってまいりました。

今回は一般の方への若冲先生のお軸の特別拝観が再開しています。
約10点ほどですが間近で見せてくださるので貴重な機会です。


・9月8日〜9月10日 
・9時〜16時(10日は11時から)
 予約制ではありませんが人数が増えた場合は入室制限もあります
・拝観料1000円(五百羅漢拝観料込み)




掛け軸拝観されたら、若冲先生がデザインされた五百羅漢の石仏も忘れず見てきてください。




sekihouji2.jpg


sekihouji1.jpg


seminonukegara2.jpg


nannomushi.jpg


smallasagao.jpg












タグ:展覧会
posted by MASUI at 18:00| トピックス

2022年09月06日

9月阿南教室より「朝顔」


9月4日の徳島阿南教室は「朝顔」でした。

つい先日、久しぶりに阿波踊りを見て歓喜した、、、と思ったらもう9月。
早いですねぇ。。。

まだまだ残暑が厳しい徳島でしたが、コオロギの鳴き声が聞こえ始めました。
台風が来る前に近隣の田んぼではもうすでに稲刈りが終わっています。


小学校では朝顔の栽培と観察が今も定番。
でも種子が西洋のもの(花が咲きやすい品種改良?)なので、
葉の形状が、絵に描くような昔のものとは少し違うのだとか。



asagao_anan1.jpg


asagao_anan2.jpg


asagao_anan3.jpg



花弁を一筆で描く朝顔は陶器の絵付けや団扇絵などにも応用しやすいと思います。


asagao_anan4.jpg




来月10月2日は「雀」を練習します。







タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 10:04| 徳島阿南教室

2022年09月01日

Kさんのお宝


烏丸日曜教室に在籍しているKさんが、東京で見つけたという骨董を持ってきてくださいました。

文字がびっしり書いてある木箱に収められていたのは「硯屏」という陶器製のもの。

「硯屏」というのは、その字の通り硯のための屏風であって、墨の中にホコリやゴミが入らないように前方に立てておくのだそうです。
電気などない昔は、明るい窓際で作業していると、どうしても風と一緒にゴミが入ってきてしまうからなのですね。



kenbyou.jpg




kenbyou2.jpg





箱の中央に「硯屏」の文字が見えますね。
Kさんによると、江戸時代に京都の粟田口で作られたものでウンヌンカンヌン、、、と書かれているのだとか。

素敵ですね〜。(*゚▽゚*)





タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 15:12| トピックス

2022年08月31日

8月烏丸日曜教室より「建物のある風景」


8月28日の烏丸日曜教室は「建物のある風景」でした。

半年かけて樹木や岩や山など、自然の風景に使われるモチーフを個々に学んできました。
今月は建物です。
建物は建築資材が様々なので、石でできた建物と材木でできた建物と
水墨画で表現する時にどうすれば雰囲気が出せるのか、、、、?
ということも工夫しなければならないポイントとなってきます。

さらに複雑な構造のものは、どの程度簡略化したらセンス良く見えるのか?
などのさじ加減も難しゅうございます。


前半の時間では原爆ドームを

genbaku1.jpg


genbaku2.jpg


後半の時間では、実際に自分がスケッチした風景をもとに作画しました。


genbaku3.jpg


genbaku4.jpg



時間が全然足りなかったと思いますので、来月、再来月に持ち越しても構いません。

来月9月25日(ビデオシアター)は雪景色の古民家です。
幅5、6センチくらいの刷毛(絵画用)を持ってきてください。

無い方はお貸しします。















タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 14:27| 京都烏丸日曜教室

2022年08月30日

8月土曜夜間教室より「虫」


8月27日の土曜夜間教室は「虫」でした。

トンボ、チョウ、セミ、カマキリなど代表的な昆虫を、鉤勒法でリアルに、没骨法で単純化して描く練習をしました。
時間がなくて鉤勒法まで手が回らなかった方は、ぜひ自宅で練習してみてください。

insect2.jpg


中には虫が苦手〜σ^_^; という方もいらっしゃるかもしれませんが
教科書のように、擬人化したような愛嬌のある虫なら大丈夫なのではないでしょうか?



insect3.jpg


insect4.jpg


insect5.jpg




来月9月24日からは魚介類のカリキュラムです。





タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 12:14| 京都烏丸土曜夜間教室

2022年08月29日

8月金曜夜間教室から「春蘭」


金曜夜間教室では四君子のカリキュラムが進行中です。

8月26日は「春蘭」でした。

東洋蘭は馴染みがないという方は、イメージしにくいかもしれません。

花弁はどんな形なの?苞って何?
中国古典水墨画に描かれた時代の野生の蘭と、日本で自生している現代の蘭や栽培されている蘭と比較したら、多少の違いがあるとは思いますが、植物園などで蘭の展覧会を開催されていることがありますので
もし機会があったら見に行ってみてください。




ran_fri1.jpg


ran_fri2.jpg


ran_fri3.jpg





来月は通常の第4金曜日が祝日のため17時で閉館してしまいます。
第3金曜日の9月16日に変更になってますのでご注意ください。




タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 13:50| 京都烏丸金曜夜間教室

2022年08月26日

9月阿南教室の予定


9月4日の徳島阿南教室は「朝顔」です。


asagao_s.jpg


朝晩は多少涼しくなってきました。もう9月なんですね。

朝顔は秋の季語です。
品種によってまちまちですが、6、7月頃から10月まで花が咲くので、初夏から初秋までの画題として楽しめると思います。
花弁を一筆で描くシンプルな描法は、うちわや扇子などの絵付けにも向いていると思います。






タグ:水墨画教室
posted by MASUI at 12:44| 徳島阿南教室